東海オンエア、新感覚お絵描きゲーム
で「傷を舐め合うようにしたい」【東
海オンエア】

3月9日配信『東海オンエア』はまたしても新企画!新感覚のお絵描きゲームで大盛り上がりのメンバー!果たして優勝者は誰だ!【全9作品】時代を切り取れ!!オリジナル風刺画バトル!!!東海オンエアが新企画。虫眼鏡が出すお題を風刺画にして最も風刺がきいた絵を描いた人をきめる企画。参加するのはお馴染みのメンバーてつや、しばゆー、りょうだ。風刺王の称号は誰が獲得するのか。虫眼鏡のお題に与えられた期間は1週間で3枚風刺画を描かなければならない。いよいよ発表の時、風刺画むずかしかった。傷をなめあうようにしたい。とコメント。お題の1題目。てつやは唯一のアナログでの発表だ。参考書を読んでいる学生を表現。勉強に焦点をあてている諷刺画。「日本語が入っているのは技術点が低い」とコメントされた。しばゆーは、アーティストの顔が疲れている様子を表現。虫眼鏡の好みはりょうのイラストだった。りょうが先制で一点。2題目は、自分の見た動画の一部分だけを見て、「あいつはこういう性格だ」と上から目線で講釈をたれる視聴者という難題。てつやは、子どもたちが遊んでいる様子を黒子の親が糸で操っているかのような風刺画。しばゆーは作風が変わり、ユーチューブのシークバーを使って表現。わかりにくすぎとコメントあり。結局よかったのは、てつやだった。てつやとりょうが同点。3題目。たくさんの十字架を背負うことによって自我を保っている人たち。しばゆーは相変わらずアートすぎて表現が伝わらない。りょうも表現が難しい。結局てつやが2回連続ポイント獲得で堂々の一位。風刺王だ。表現の差が今回の勝敗の鍵となった。

アーティスト

新着