ジャック・ハーロウのニューアルバム
、レディ・ガガの新曲などーー『spe
akeasy podcast』今週注目の洋楽5曲

海外音楽情報専門podcast『speakeasy podcast』とSPICEの連動企画。毎週金曜日に海外でニューリリースになった楽曲やアルバムの中から、Spotifyの『New Music Friday』のプレイリストやイギリスの『Official UK Charts』などでピックアップされているリストを独自に集計し、MCを務める竹内琢也が特にオススメしたい5曲を紹介。SPICEではニュースが中心のpodcastでは紹介しきれない、楽曲をより深掘りしたコラムをお届けしていく。今週の5組はジャック・ハーロウ、レディー・ガガ、バッド・バニー、ドージャ・キャット、メイジー・ピーターズ。リリースまでの背景やアーティストの情報まで網羅できるので、洋楽好きはもちろん、洋楽が気になっている人も要チェック。
今週の気になるニューミュージック5選
●「Dua Lipa」/ジャック・ハーロウ

Jack Harlow - Dua Lipa [Official Audio]
ジャック・ハーロウが2ndアルバム『Come Home The Kids Miss You』をリリースしました。アルバムにはファレル・ウィリアムス、ドレイク、ジャスティン・ティンバーレイク、リル・ウェインが参加。各国の『Spotify New Music Friday』にはシンガーデュア・リパの名前から名付けられた楽曲「Dua Lipa」がリストインしています。リリースに先駆けて「Nail Tech」、「First Class」を先行配信していました。リル・ナズ・Xとの「Industry Baby」でUSシングルチャート1位を獲得しているジャック・ハーロウですが、ソロとして「First Class」で初めてUSシングルチャートを制覇、UKシングルチャートでも2位を獲得しました。この勢いのまま自身初のUSアルバムチャート1位を獲得することができるかが期待されます。ジャック・ハーロウは現地時間5月1日(日)に、NBAプレーオフのカンファレンス・セミファイナル、ミルウォーキー・バックス対ボストン・セルティックスとの試合に観戦に訪れたことが話題になっています。現地時間5月2日(月)(日本時間5月3日(火))には米ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催された『メットガラ2022』にも姿を見せました。
●「Hold My Hand」/ レディー・ガガ
Lady Gaga - Hold My Hand (From “Top Gun: Maverick”) [Official Audio]

レディー・ガガの新曲「Hold My Hand」が5月3日(火)にリリースになりました。今作は1986年に公開されたトム・クルーズ主演の大ヒット作『トップガン』の続編で、5月27日(金)に日米同時公開される映画『トップガン マーヴェリック』のサウンドトラックです。レディ・ガガは映画『アリー/スター誕生』のために制作したブラッドリー・クーパーとの「Shallow」で『アカデミー賞』歌曲賞を受賞、『ハンティング・グラウンド』のために制作した「Til It Happens To You」も同賞にノミネートされるなど映画音楽を過去に何度も提供しています。同楽曲は、レディ・ガガとアルバム『Chromatica』、『Joanne』を共作し、ジャスティン・ビーバーの作品を手がけたことでも知られるブラッド・ポップが共同プロデューサーとしてクレジットされています。その他にも映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』のサウンドトラックを手掛け、『第94回アカデミー賞』で、『DUNE/デューン 砂の惑星』で作曲賞に輝いた巨匠ハンス・ジマーも名を連ねています。レディー・ガガは世界の主要都市を巡るワールドツアー『THE CHROMATICA BALL』の一環で8年ぶりとなる来日公演が9月に開催されることが発表となっています。

●「Moscow Mule」/バッド・バニー

Bad Bunny - Moscow Mule (Official Video) | Un Verano Sin Ti

昨年Spotifyでグローバルで最も再生されたアーティスト、バッド・バニーのニューアルバム『Un Verano Sin Ti』がリリースになりました。今作は『グラミー賞』で最優秀ラテンポップ/アーバン・アルバム賞を受賞した2020年リリースの『EL ÚLTIMO TOUR DEL MUNDO』以来となる自身5枚目のアルバムとなります。バッド・バニーは今年1月に自身のInstagramへの投稿で、アルバムが2022年にリリースされることを示唆。4月にはアルバム収録曲の一部をTikTokに投稿、アルバムタイトルも公開していました。アルバムには全23曲が収録されており、プエルトリコのシンガーで昨年「Todo de Ti」がグローバルヒットしたラウ・アレハンドロや、プエルトリコの注目のエレクトロ・ポップ・バンド、ブスカブラなどが参加しています。プロデューサーには昨年ショーン・メンデスともコラボし、今年に入ってロザリアの『MOTOMAMI』も手がけているタイニーが参加しています。
●「Vegas(From the Original Motion Picture Soundtrack ELVIS)」/ドージャ・キャット
Doja Cat - Vegas (From the Original Motion Picture Soundtrack ELVIS) (Audio)
ドージャ・キャットの新曲「Vegas」がリリースになりました。7月1日(金)に日本で公開される、エルヴィス・プレスリーの生涯を描いた伝記映画『エルヴィス』のサウンドトラックとして使われている楽曲で、エルヴィス自身もカバーしたビッグ・ママ・ソーントンの「HoundDog」がサンプリングされています。4月に開催された『コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル』のステージではリリースに先駆けて披露されており、映画の中でビッグ・ママ・ソーントンを演じたゴスペルアーティスト、ションカもステージに登場していました。映画『エルヴィス』のサウンドトラックは今年の夏にリリース予定で、この「Vegas」はこのアルバムからのリードシングルとなっています。
●「Cate's Brother」/メイジー・ピーターズ
Maisie Peters - Cate's Brother [Official Live Video]
UKのアーティスト、メイジー・ピーターズの新曲「Cate's Brother」がリリースになりました。メイジー・ピーターズは昨年、エド・シーランの主催するレーベル、ジンジャーブレッド・マン・レコーズからデビューアルバム『You Signed Up for This』をリリース、新人アーティストながらUKアルバムチャート2位を獲得しています。今作「Cate's Brother」はその同アルバム以来のリリースとなり、『Spotify New Music Friday UK』で上位にリストインするなど特にイギリスで注目されています。
5月6日(金)配信の『speakeasy podcast』(#181)では、ほかにも今週の様々な音楽ニュースを取り上げていますので、お時間ある時に聴いてみてください。
文=竹内琢也

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着