「ワールドトリガー」舞台化第2弾「
大規模侵攻編」全キャスト発表 田鶴
翔吾、中村誠治郎ら10人が新規出演

(c)葦原大介/集英社(c)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会 8月上演予定の「ワールドトリガー the Stage 大規模侵攻編」に出演する全キャストが、キャラクタービジュアルとともに発表された。メイキング&コメント動画も公開されている。
 同作は、「ジャンプSQ」(集英社刊)で連載されている葦原大介氏によるSFアクション漫画「ワールドトリガー」の舞台化。異世界からの侵略者「近界民(ネイバー)」に対抗する「界境防衛機関(ボーダー)」の戦いと、ボーダー隊員の三雲修(みくもおさむ)の成長とを描く。2014年にテレビアニメ化を果たし、22年1月まで3期にわたって放送されている。舞台版「ワールドトリガー the Stage」は、ダンスパフォーマンスとリズミカルな音楽を取り入れた「フィジカライブ(Physical×Live performance)」を掲げ、21年後期に第1弾が上演された。第2弾「大規模侵攻編」では、近界(ネイバーフッド)最大級の軍事国家“神の国”こと「アフトクラトル」のと「ボーダー」が激突する。
 空閑遊真役の植田圭輔、三雲修役の溝口琢矢、雨取千佳役の其原有沙をはじめ、多数のキャストが前作から続投。新たに、ボーダー玉狛支部所属の木崎レイジ役を田鶴翔吾、小南桐絵役を浜浦彩乃、烏丸京介役を田村心、ボーダー本部所属の緑川駿役を高橋陸人、「アフトクラトル」のハイレイン役を中村誠治郎、ヒュース役を阪本奨悟、エネドラ役を丸山龍星、ランバネイン役を新井將、ヴィザ役を根本正勝、ミラ役を松葉朋実が務める。
 舞台衣装に身を包んだ新キャスト10人が登場するメイキング&コメント動画は「Ver.BORDER」と「Ver. AFTOKRATOR」の2本が公開。「Ver.BORDER」では田鶴、浜浦、田村、高橋、「Ver. AFTOKRATOR」では中村、阪本、丸山、新井、根本、松葉が、キャラクタービジュアル撮影のかたわら、それぞれに開演に向けた意気込みや取り組みなどを語っている。
 同作は、8月5~14日に東京・品川プリンスホテル ステラボールで計16公演、8月19日~8月21日に京都劇場で計6公演を行う。料金は一般席が8000円、「キャラクタービジュアルポストカード26枚組み」がセットになったプレミアムチケットが1万1000円。
 以下に、新キャスト10人からのコメントを掲載する。公式Twitterでは、手書きコメントも公開中。
【田鶴翔吾(木崎レイジ役)】
(c)葦原大介/集英社(c)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会原作の大ファンなので、今回お話をいただいた時は久しぶりに飛び跳ねました。
しかも玉狛第一のレイジさん!!!
憧れの漢を演じさせていただけるということで、日々の鍛錬、主に筋トレを続けて強靭な肉体と精神で公演に備えます。
あ、肉食べまくります。
【浜浦彩乃(小南桐絵役)】
(c)葦原大介/集英社(c)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会私自身、もともと「ワールドトリガー」が好きなので、出演が決まった時はものすごくうれしかったです。
小南桐絵ちゃんとして舞台上で生きられること、「ワールドトリガー the Stage」のメンバーになれたことをとても光栄に思います。
舞台ならではの迫力と熱量で、最高の作品を皆様にお届けできるよう精進して参りますので、最後まで応援よろしくお願いいたします。
【田村心(烏丸京介役)】
(c)葦原大介/集英社(c)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会昨年上演された初演を劇場で観ていました。
烏丸は登場が期待されているキャラクターだと思うので精一杯演じさせていただきたいと思います。
公式認定イケメンや、誰かを指導するという、今までに演じたことのない役どころに自分自身とてもワクワクしています。
「ワーステ」の一員になれることがとても楽しみです!
【高橋陸人(緑川駿役)】
(c)葦原大介/集英社(c)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会緑川駿役が決まった時、小学生の頃から原作ファンだった自分にとって、夢のようで本当にうれしくて、泣きました。
緑川は、かっこよく、強く! でもかわいい一面もあって……魅力がたくさん詰まったキャラクターです。
憧れていた緑川を演じられると思うと今から本当にワクワクします!
頑張ります!
【中村誠治郎(ハイレイン役)】
(c)葦原大介/集英社(c)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会出演が決まった時は、植田圭輔や根本正勝もいるし、めちゃくちゃうれしかったです。
圭輔がまだ10代の頃に根本さんと一緒に共演したことがあって、こうしてまた一緒に舞台に立てて感慨深い気持ちでいっぱいです。
今もこうして舞台に立てていることに感謝の気持ちを忘れず、お客様のために全身全霊で努めさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
【丸山龍星(エネドラ役)】
(c)葦原大介/集英社(c)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会たくさんの方々から愛されている「ワールドトリガー」の作品に携われることをとてもうれしく思います。
実は、エネドラのような役柄を初めて演じさせていただくので、出演が決まってから緊張する反面、楽しみで仕方がありません。
誠心誠意努めて参りますので応援のほどよろしくお願いいたします。
【新井將(ランバネイン役)】
(c)葦原大介/集英社(c)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会初演を観させていただいた上での出演決定でしたので、うれしさ余って不安百倍です。
原作の世界観や戦闘シーンを舞台として成立させるためにあらゆる技術や工夫が結集していて、その中心に立つキャスト陣にも高い要求値が存在しているのだと思います。
やりがいのあるフィールドに来られたことを感謝して臨みたいと思います。
【根本正勝(ヴィザ役)】
(c)葦原大介/集英社(c)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会たくさんの方に愛され、影響を与え続ける作品へ声をかけていただき光栄です。
作中で存在感の大きいヴィザ翁をステージで表現できるよう、そして「大規模侵攻編」を楽しんでいただくために尽力して参ります。
【阪本奨悟(ヒュース役)】
(c)葦原大介/集英社(c)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会とても注目されていて、僕も以前から知っていた作品なので、出演できることが率直にうれしいです。
僕が演じさせていただくヒュースというキャラクターは、今後のボーダーにとっても重要なポジションとなっていく存在なので、そのはじまりとなる今回の舞台を大切に演じていければと思っています。
【松葉朋実(ミラ役)】
(c)葦原大介/集英社(c)『ワールドトリガー the Stage』製作委員会出演が決まった時から楽しみと緊張が入り混じってドキドキが止まりませんが、アフトクラトルの一員として過ごす時間を思う存分楽しもうと思います。
皆様が「ワールドトリガー」の世界を楽しんでいただけるよう精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着