松たか子、上川隆也、広瀬すず、志尊
淳ら初演キャストが再集結 NODA・M
AP 第25回公演『Q』:A Night At Th
e Kabukiの世界ツアーが決定

2022年7月29日(金)より東京芸術劇場プレイハウスにて(大阪・ロンドン・台北公演あり)、NODA・MAP 第25回公演『Q』:A Night At The Kabuki Inspired by A Night At The Operaが上演されることが決定した。
12世紀の日本、激しく対立する源氏と平家。その戦禍、たった5日間――432,000秒の恋に身を焦がす若き瑯壬生(ろうみお)と愁里愛(じゅりえ)。すれ違って死を迎えるはずの2人が、もしも生きていたら……。
イギリスが誇る世界的ロックバンド、クイーンが1975年に発表した傑作『オペラ座の夜』。「このアルバムが持つ演劇性をヒデキの手によって本当の“演劇”として広げられないか?」。このクイーン側のスタッフから持ち込まれたオファーが、かねてから野田秀樹の頭にあったシェイクスピアの名作『ロミオとジュリエット』の “その後の物語” という着想に結び付き、 2019年に『Q』は生まれた。
舞台を14世紀のイタリアから12世紀末の日本に移し、両家の対立を源平合戦に見立てたこの奇想天外な構想は、2019年に初演を迎え、7万人を超える観客を魅了し、第27回読売演劇大賞・最優秀作品賞を受賞。
今回のワールド・ツアーの企画は、初演の東京公演を来日観劇したクイーンの伝説的マネージャーのジム・ビーチ氏が絶賛したことで、クイーンのお膝元であるロンドン公演の計画が動き始めた。東京・大阪公演に加え、ロンドン、日本文化に精通する台北を巡り、クイーン✕野田秀樹✕演劇界最強のドリームメンバーが国内外4都市を巡るワールド・ツアーが実現する。
出演者は、松たか子、上川隆也、広瀬すず、志尊淳ら初演時のオリジナルキャストが奇跡の再集結。
人間の愛、憎悪、友情、裏切り、予言、そして運命の翻弄、時代の悲哀……クイーンの名曲が彩る幾つものファクターが複雑に交錯し、スリリングな展開を見せる 圧倒的な美しさと力強さ、哀しみ、そして予想だにしない結末と未体験の感動。日本の演劇史のみならず世界のエンターテインメント史に新たな1ページを刻む2022年版『Q』:A Night At The Kabuki。本公演に期待しよう。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着