【ジャニオタ用語解説】姫ポジ!推し
グループの「姫」は誰?

わかりそうでわからないジャニオタ用語…。今回はジャニーズにおける「姫ポジ」について解説します。あなたの推しグループの姫は誰?姫ポジってナニ?ある集団の中で「なぜか1人だけチヤホヤされ、甘やかされて許される」そんなポジションが「姫ポジ」です。男性だけの集団であるジャニーズの中にも「姫ポジ」は存在します。ジャニーズでは、グループやユニットの中で「圧倒的な存在感」で周りから賛美され「畏敬の念」を抱かれるメンバー。そして結果的に「仲間から大切に扱われる存在」が「姫ポジ」です。つまり、グループの姫に君臨するには「メンバーから一目置かれるほどの才能があること」が重要だといえます。わかりやすい例をあげれば、SixTONESの京本大我くん、なにわ男子の大西流星くん、Hey!Say!JUMPの知念侑李くんでしょうか。京本大我(SixTONES)男らしくいかついイメージのSixTONESの中で、1人だけおっとりした雰囲気で「独特の存在感」を示す大我くん。大我くんはメンバー全員から愛され大切にされており、その「圧倒的な歌唱力」で一目おかれているのが伝わります。まさに「姫ポジ」なのです。大西流星(なにわ男子)なにわ男子の中で、年齢的には弟組ですがジャニーズ歴が長い大西くん。「可愛らしい容姿」と「圧倒的なアイドル性」、さらにここぞという時の「毅然とした言動」で、メンバーから一目置かれているのがわかります。知念侑李(Hey!Say!JUMP)ダンスのに特化したHey!Say!JUMPの中でも「振り入れの早さ」はピカイチ。ちょっぴり毒舌な知念くんですが「本質を見極める言動」はメンバーから一目置かれており、どんな発言も許されています。兄組はもちろん、同級生である弟組の山田くん・中島くんからも甘やかされる知念くんは、姫ポジと同時に末っ子ポジションでもありますね。グループ内のポジションを知ることで、オタ活はますます楽しいものになります。あなたも、推しグループの「姫ポジ」を探してみてはいかがでしょうか。(この記事は個人の見解を含みます。)

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着