清宮レイ(乃木坂46) がヒロイン役
、北村諒・崎山つばさの出演も決定 
映画『死神遣いの事件帖 –月花奇譚
-』

映画と舞台を完全連動させるプロジェクト【東映ムビ✕ステ】の第二弾である、『死神遣いの事件帖』の続編、舞台『死神遣いの事件帖 -幽明奇譚(ゆうめいきたん)-』(2022年6月上演)&映画 『死神遣いの事件帖 -月花奇譚(げっかきたん)-』(2022年冬公開予定)。この度、映画のヒロイン、映画のオールキャストが発表された。
映画初出演でヒロイン・ハナに抜擢されたのは、2022年に5期生も加入し、益々進化を遂げる女性アイドルグループ乃木坂46の清宮レイ。舞台『3年B組皆川先生~2.5時幻目~』やコメディ演劇『夢路空港』など女優としても活躍する彼女が、映画界へ初参戦。
さらに、2.5次元舞台など、人気作に引っ張りだこの北村諒(舞台『刀剣乱舞』)がムビステに初出演。そして前作に引き続き、数々の人気作品に出演し、勢いのある俳優・崎山つばさ(ミュージカル『刀剣乱舞』)も出演する。
また、映画オールキャストも解禁となった。前作から続投する高田里穂(「仮面ライダーオーズ/OOO」)、松本寛也(「特命戦隊ゴーバスターズ」)、北川尚弥(ミュージカル「スタミュ」)、陳内将(MANKAI STAGE『A3!』)、田辺幸太郎(舞台「最遊記歌劇伝公司『最遊記歌劇伝-Go to the West-』」)に加え、新たに、水石亜飛夢(「魔進戦隊キラメイジャー」)や、田邊和也(「仮面ライダーリバイス」) 、浜田学(「24 JAPAN」) 、西田健(「科捜研の女」)ら実力派俳優も加わる。
なお、本作は、舞台→映画へと物語が続く。『死神遣いの事件帖』第一弾の映画で黄泉の国に流された幻士郎は何故戻ってこれたのか? 気になる続きを描く。
清宮レイ(ハナ役)コメント
正体不明、記憶喪失の女の子ハナを演じます、乃木坂46の清宮レイです。初めてのアクションに挑戦し、今までお見せしたことのない新しい一面を出すことができたと思います。早く皆さまに観ていただきたいです。私も今からとても楽しみにしています。
北村諒(空真(くうしん)役)コメント
死神遣いの事件帖、続編! ということで、今作登場する"空真"を演じます、北村諒です。 空真とは? 目的は? そもそも誰? 気になることだらけだと思いますが、今までにない役どころを演じさせていただきました。 では、スクリーンでお会いしましょう。
崎山つばさ(庄司新之助(しょうじしんのすけ)役)コメント
庄司新之助役の崎山つばさです。新作にも出演させていただけて嬉しく思います。舞台を経た新之助がどのように変わっているのか、はたまた変わらずにいるのか。そして幻士郎さんと十蘭とはどのような絡みになるのか。全てはスクリーンの中で。是非、しにつかワールドをお楽しみください。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着