超豪華キャスト陣が集結したスペシャルバナー

超豪華キャスト陣が集結したスペシャルバナー

山田涼介主演「鋼の錬金術師」完結編
、超豪華キャスト陣が集結したスペシ
ャルバナー公開

超豪華キャスト陣が集結したスペシャルバナー(c)2022 荒川弘/SQUARE ENIX (c)2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員会 2017年の実写映画「鋼の錬金術師」に続く、原作の最終話までを描き切る完結編の前編「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー」、後編「鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成」の2部作に登場するキャスト陣が集結したスペシャルバナー画像が公開された。
 原作は2001年に月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載が開始するや、魅力的なキャラクター、緻密に練られたストーリー、圧倒的で唯一無二な世界観で、世界中から愛される大ベストセラーとなった同名漫画。錬金術が存在する架空の世界を舞台としたダーク・ファンタジーの人気は、連載終了した今も留まることを知らない。そして連載開始20周年新プロジェクトとして発表された実写2部作では、エドとアル、兄弟の物語の最終章を、原作のままに映像化することにこだわった。国家錬金術師の抹殺を誓う男スカーとの対決を描く「復讐者スカー」。国家を揺るがす巨大な陰謀に導かれていく「最後の錬成」という2作で物語のラストを壮大に描く。
 主演は前作に引き続きHey! Say! JUMP山田涼介が務め、主人公で“鋼の錬金術師”の二つ名を持つ国家錬金術師エドワード・エルリックを演じ切る。また本田翼をはじめ、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、本郷奏多らが続投。そして本作から登場する新キャストに、内野聖陽や新田真剣佑、舘ひろし、渡邊圭祐、黒島結菜、山本耕史、栗山千明、山田裕貴ら豪華俳優陣が名を連ねる。幼い頃に亡くした母親を蘇らせようと行った錬金術の禁忌とされる人体錬成により、失われた身体を取り戻そうとする兄弟が最後に出した結末が待ち受ける。「希望は壊れない―」という言葉と共に、今回の”完結編”のプロジェクトに参加するキャストの実写化への想いや、出演にあたっての覚悟が伝わる表情が写された、迫力満点のビジュアルとなっている。
 今回の二部作では入場者特典として、原作者・荒川弘による描き下ろしのスペシャルイラストカードが、第1弾として5月20日~22日の3日間、第2弾は5月27日~29日の3日間、配布されることも発表されており、原作と実写映画のコラボレーションによって、エドとアル、兄弟の旅の結末を盛り上げる一大プロジェクトとなっている。
 また、現在配信中の「『鋼の錬金術師』PERFECT GUIDE」に続き、第2回目「#2 CHARACTER」の配信がスタート。本作に登場する個性溢れるキャラクターの魅力に迫る。
 映像には前作から引き続き登場するキャラクターと、今作から参戦する新キャラクターたちの姿、そして豪華キャスト陣が自身の演じた役についての熱い想いを語るインタビュー映像が収められている。主演の山田は、自身が演じたエドというキャラクターについて、「自分の信じた道を恐れることなく突き進む、そのかっこいい姿が、『鋼の錬金術師』の魅力だなと思います」と熱く語っている。
 「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー」は5月20日、後編「鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成」は6月24日に公開。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着