【大ヒット漫画】スパイに殺し屋?「
SPY×FAMILY」を解説

「人はみな 誰にも見せぬ自分を持っている」大ヒット漫画「SPY×FAMILY」2022年4月からアニメが始まり、人気が留まるところを知りません。OPをOfficial髭男dism、EDを星野源が担当しているため、タイアップから興味を持った人もいるのではないでしょうか。「どんなアニメなんだろう」と気になる人のために、「SPY×FAMILY」についてまとめてみました。極秘任務は「子育て」優秀なスパイであるコードネーム「黄昏」は、とあるミッションの遂行を命じられます。その内容は、なんと家族をつくること!1週間以内に「子どもをつくり、名門学校に入学させよ」という任務が与えられます。悩んだロイドは孤児の「アーニャ」、訳アリの妻「ヨル」と共に、偽りの家族として過ごすことに。勿論「実はスパイなんだ」なんて言えないので、家族には秘密です…ところが、実はロイドと同じように、妻や娘も正体を隠していました。どんな困難な任務もこなしてきたロイドですが、「よき父になる」という任務は簡単ではありません…。三者三様の秘密を抱えた、偽りの家族によるホームコメディが開幕します。連れてきた娘は…西国のスパイである「黄昏」は、東西間の戦争を防ぐため東国に潜入します。精神科医ロイド・フォージャーと名乗り、「自身の子どもをとある名門学校に通わせる」という任務を与えられます。施設でアーニャという少女を迎え、敏腕スパイ・黄昏の潜入物語が始まる、と思いきや…。アーニャはとある力を持っているため、スパイという秘密は筒抜けだったのです。人の心が読めるという超能力を持っているアーニャは、スパイのドラマのような刺激的な物語に憧れているおてんばな少女でした。彼女は心を読むことで、ロイドも知らない「暗殺者」の顔を持つヨルを母親として迎えるよう画策します。ロイドのハードボイルドな物語、ではなく家族のドタバタコメディが始まってしまいました。アニメSPY×FAMILYの魅力(1)おしゃれ!きれいな色遣いと、どこか懐かしいテイストも人気の理由。東西冷戦時代のヨーロッパがモデルではないかとも言われており、見ていてノスタルジーを感じさせます。(2)笑いあり涙あり…緊張感のある展開からテンポの良いギャグ、ほっこりする一家の団欒など、見どころがたくさん!それぞれの過去や、アーニャが通う学校で起こる事件など、今後の展開から目が離せません。アニメに興味を持った方は、少年ジャンプ+で連載をしている漫画も読んでみてはいかがでしょうか。※個人の見解を含みます。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着