今秋放送開始「VAZZROCK THE ANIMAT
ION」で「月花神楽」を映像化 実写
番組「ばずたび」も7月から放送

(c)TSUKIPRO(c)VAZZANI 架空の芸能事務所「ツキノ芸能プロダクション(略称:ツキプロ)」に所属するユニット「VAZZY」と「ROCK DOWN」の活動を描く「VAZZROCK THE ANIMATION(略称:バズアニ)」の放送が、今年秋からTOKYO MX、BS日テレほかでスタートすることが明らかになった。各話の構成も発表されている。また、実写番組「ばずたび -BUZZING VAZZROCK TRIP-」の放送も決定した。
 「バズアニ」では、3カ月後に迫る「VAZZROCK LIVE FLAWLESS(通称:バズライ)」に向けて準備をしながら、仕事にも奮闘するメンバー総勢12人の日常を追いかける物語が展開。2話1エピソードとして、コンビごとに焦点を当てて、それぞれの関係性を深堀りしていく。本記事の末尾に、各話の構成を掲載する。
 大山直助と白瀬優馬をフィーチャーする第9、10話では特別編として、「ツキプロ」タレントたちが活躍するスピンオフシリーズ「月花神楽」が映像化される。12の島国がひとつの花のように海に浮かぶ星を舞台に、それぞれの国を“花”と呼び、雅を愛する人々が数年に一度、美を競い合う姿を描く。
 各話のオープニング主題歌は「VAZZY」と「ROCK DOWN」の2パターンで、エンディング主題歌はメインキャラクターによるソロ楽曲となる。
 なお、監督には「GLAMOROUS HEROES」の高本宣弘を迎え、「TSUKIPRO THE ANIMATION 2」からシリーズ構成の松田恵里子、アニメーション制作のピー・アール・エーが続投する。
(c)TSUKIPRO(c)VAZZANI 「ばずたび -BUZZING VAZZROCK TRIP-」は、「VAZZROCK」のメンバーを演じる声優陣が、ドライブ、グルメ、ゲームなどを楽しむバス旅行のなかで、作品の魅力を語る旅行番組。7月からTOKYO MX(エムキャス)とBS日テレで、2020年11月に舞浜アンフィシアターで開催されたライブイベント「VAZZROCK LIVE 2020」を全5回の特別編集版としてテレビ初放送した後に、「ばずたび VAZZY編(出演:小林裕介、山中真尋、白井悠介、笹翼、駒田航)」と、「ばずたび ROCK DOWN編(出演:菊池幸利、長谷川芳明、増元拓也、河本啓佑、山下誠一郎)、各4回(全8回)がオンエアされる。
 番組主題歌は、大山直助(CV:笹翼)と名積ルカ(河本啓佑)が歌う「Get Ready to Go!!」」で、CDは“VAZZCARぬいぐるみ”がセットになった初回生産分限定商品として、12月23日に2750円で発売される。
■各話の構成
【第1、2話】眞宮孝明(CV:新垣樽助)&吉良凰香(小林裕介)
【第3、4話】小野田 翔(菊池幸利)&久慈川悠人(長谷川芳明)
【第5、6話】築一紗(山中真尋)&築二葉(白井悠介)
【第7、8話】天羽玲司(佐藤拓也)&立花 歩(坂泰斗)
【第9、10話】大山直助(笹翼)&白瀬優馬(堀江瞬) ※「月花神楽」回
【第11、12話】大黒岳(増元拓也)&名積ルカ(河本啓佑)
【第13話】VAZZROCK LIVE FLAWLESS ※ライブ回

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着