第8話から新章「トレセン編」突入

第8話から新章「トレセン編」突入

「群青のファンファーレ」新章キャス
トに日笠陽子、榎木淳弥、中村悠一ら
決定 新PV&ビジュアル公開

第8話から新章「トレセン編」突入(c)Fanfare Anime Project 放送中のテレビアニメ「群青のファンファーレ」が5月21日放送の第8話から新章「トレセン編」に突入することをうけて、新キービジュアル、PV、追加キャストが発表された。トレセン編から登場するキャラクターの声を、日笠陽子、榎木淳弥、宮本充、寿美菜子中村悠一が担当する。
 本作は、競馬学校で騎手(ジョッキー)を目指す少年少女たちを描くオリジナルアニメ。競馬学校・騎手課程に入学し、1年間のカリキュラムを終えた有村優、風波駿らは、栗東と美浦の二箇所のトレーニングセンターに配属され、プロの世界の厳しさに揉まれていく。
皇朱哩(CV:日笠陽子)(c)Fanfare Anime Project田安如乃(CV:榎木淳弥)(c)Fanfare Anime Project トレセン編の新キャストは、栗東トレーニングセンターで皇厩舎を運営する調教師・皇朱哩役を日笠、栗東トレーニングセンター・皇厩舎の調教助手のひとり・田安如乃役を榎木が演じ、皇厩舎が預かっている競走馬・キスケ(オークネイチャ)のオーナーである樫野太役を宮本、樫野太の娘・未来役を寿が担当。さらに、実績のあるベテラン騎手・林田一馬役を中村が務める。
林田一馬(CV:中村悠一)(c)Fanfare Anime Project 新キービジュアルは、騎手候補生の優、駿、天音に加え、彼らを導く大人たちの姿を収録。新PVは、「舞台は2年生 厩舎(トレセン)実習へ」という言葉で幕が上がり、新キャラクターの登場シーン、新たな舞台へ挑む優や駿の姿が映し出される。

新着