pavilion

pavilion
東京を拠点に活動しているロックバンド・pavilionが、5月18日(水)に2ndシングル「Hit-or-Miss」を配信リリース。同曲のMVも公開された。

「Hit-or-Miss」のMVは、メンバーと親交の深いアラユ氏(Apes / hyuen)が手がけ、メンバーの失敗シーンの数々とそれを吹き飛ばすスケートボードパークでの解放的な演奏シーンで構成されている。

pavilionは、90s、00sの洋楽/邦楽ロックシーンを基調としながら2020年代を飾る真新しいサウンドを模索、追求している4人組ロックバンド。2021年6月に1stシングル「Yumeji Over Drive / conifer」、10月に2nd EP『run-up!!』とハイペースに楽曲をリリースしつつ、東京を中心とした多数のライブやサーキットイベントに出演してきた。さらに、いくつかの賞レースで結果を残すなど、一気に東京のインディーズロックシーンの最前線に躍り出て注目を集めている。

そんなpavilionがリリースする2ndシングル「Hit-or-Miss」は、“開き直り”をテーマに、堂々と突き進む切れ味の良いサウンドが特長の楽曲に仕上がっている。今までの彼らの楽曲にない思い切ったアレンジも施され、pavilionのこれからの道を切り開く楽曲となるだろう。

「Hit-or-Miss」MV

シングル「Hit-or-Miss」2022年5月18日(水)配信リリース

『自主企画「MOLES」vol.2』

5月28日(土) 東京・下北沢BASEMENT BAR
出演:pavilion / Someday’s Gone / Apes / Khaki / KLEPTO / 片山翔太(DJ)

pavilion
シングル「Hit-or-Miss」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着