志尊淳に玉城ティナのデコビンタと熱
々パンケーキがさく裂 映画『極主夫
道 ザ・シネマ』から本編&メイキン
グ映像を一部解禁

6月3日公開の映画『極主夫道 ザ・シネマ』から、本編とメイキング映像の一部が解禁された。
『極主夫道 ザ・シネマ』は、おおのこうすけ氏の漫画『極主夫道』(新潮社バンチコミックス刊)を原作とした実写映画。数々の伝説を残した極道“不死身の龍(たつ)”が、足を洗って専業主夫の道を歩む姿をコミカルに描いた作品だ。2020年には、ドラマ『極主夫道』 (YTV・NTV系列)が放送されている。映画『極主夫道 ザ・シネマ』では、ドラマに引き続き玉木宏が龍役で主演。龍の妻・美久役の川口春奈のほか、龍の元舎弟・雅(まさ)役の志尊淳らキャストも続投。さらに、吉田鋼太郎、松本まりか、安達祐実、新川優愛、渡辺邦斗、猪塚健太、藤田朋子らが出演者に名を連ねている。メガホンをとったのは、ドラマ版の監督の一人である瑠東東一郎氏。
今回公開されたのは、志尊淳演じる雅と、玉城ティナ演じるゆかりの関係にフォーカスした本編映像とそのメイキング。純喫茶でアルバイトをしている大学生・ゆかりと雅の恋の行方に迫ったものだ。TVドラマ版では、何事にも一生懸命な雅が、塩対応のゆかりの気を引くため、ラッキーアイテムを身につけたり、「家事ができる人がいい」と聞いて龍に家事を教わるなど奮闘していた。解禁された本編映像では、そんな雅とゆかりの純喫茶でのある日のシーンが切り取られている。
雅は龍と虎春(松本まりか)の仲を疑い、ゆかりに相談を持ち掛けることに。「龍さんはそんな人じゃないと思う」と真剣に答えるゆかりを前に、雅が話すのは「エロイのよ……」「醸し出しちゃってるのよ……オレ、なんか、コロッといちゃいそうな感じでさ」と虎春のことばかりを話してしまう。すると、突然ゆかりのビンタが雅の額にさく裂。痛がる雅に、ゆかりは熱々のパンケーキで追い打ちをかけるのだった。
メイキング映像では、同シーンのテストの模様を公開。本番同様に額にビンタをあびせる玉城に、悶絶しながらも、わきあいあいとした雰囲気に包まれる現場の様子が収められている。
『極主夫道 ザ・シネマ』は6月3日(金)全国の映画館で公開。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着