YOASOBI、MOGWAIら『フジロック』第
3弾ラインナップ発表! アルコール
販売も再開

7月29・30・31日に新潟県湯沢町苗場スキー場で開催される『FUJI ROCK FESTIVAL'22』(以下、フジロック)の第3弾ラインナップがオフィシャルサイトにて発表された。
今回、追加発表されたのは国内外あわせて19組のアーティスト。初日の7月29日金曜日には“小説を音楽にするユニット”YOASOBIが『フジロック』に初出演するほか、ラッパー、俳優として活躍中のAWICH、再結成が話題のDOPING PANDA、インディーシーンからはNo BusesTHE NOVEMBERS踊ってばかりの国が登場する。そして2019年に木村充揮ザ・クロマニヨンズ怒髪天フラワーカンパニーズの3バンドを招いて開催した『木村充揮ロックンロールフェスティバル』で1日限りのバンドとしてパフォーマンスした木村充揮ロックンロールバンドが苗場にやってくるほか、はっぴいえんどサディスティック・ミカ・バンドも存在していなかった日本のロック黎明期に鈴木茂小原礼林立夫らで結成された伝説のバンドに松任谷正隆が加わったスペシャルバンド・SKYEが決定。
30日・土曜日には群馬・桐生が生んだ森とチョモランマのユニット・どんぐりず、結成21周年のORANGE RANGE、"DTMの新時代が到来する!"をテーマに活動中のパソコン音楽クラブが初出演するほか、映画『ドライブ・マイ・カー』の音楽も手掛けた石橋英子、ブルースやフォーク、ロックを飲み込んだジャンルレスの人間臭い表現が魅力のT字路sが登場。
31日・日曜日にはポストロック界の重鎮・モグワイ(MOGWAI)が11年ぶりに苗場帰還を果たすほか、LITEとDÉ DÉ MOUSEがタッグを組んだFake Creators、奇妙礼太郎七尾旅人、ROUTE 17 Rock'n'Roll ORCHESTRA(feat. UA、中納良恵トータス松本)、そして初年度から通算18回目の出演となるTAKKYU ISHINOが決定した。
YOASOBI
モグワイ(MOGWAI)
■ 7/29(金)
VAMPIRE WEEKEND
BONOBO / YOASOBI
DAWES / HIATUS KAIYOTE / JONAS BLUE / SYD
AWICH / D.A.N. / DOPING PANDA / THE HU / JPEGMAFIA / KIKAGAKU MOYO
木村充揮 ロックンロールバンド / Michael Kaneko
Night Tempo / No Buses / THE NOVEMBERS / 踊ってばかりの国
OGRE YOU ASSHOLE / Original Love
SKYE(鈴木茂・小原礼・林立夫・松任谷正隆) / SPECIAL OTHERS / WONK
■7/30(土)
JACK WHITE
FOALS
ARLO PARKS / BLACK PUMAS / DINOSAUR JR.
TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA
BLOODYWOOD / CreativeDrugStore / どんぐりず / The fin. / GLIM SPANKY
GRAPEVINE / 石橋英子 / KYOTO JAZZ SEXTET feat.森山威男 / 中納良恵
ORANGE RANGE / 折坂悠太(重奏)/ パソコン音楽クラブ / 崎山蒼志
SAY SUE ME / SHERBETS / SNAIL MAIL / T字路s / toconoma
■7/31(日)
HALSEY
MURA MASA / TOM MISCH
ハナレグミ / MOGWAI / PUNPEE / ずっと真夜中でいいのに。
ALTIN GÜN / Elephant Gym / Fake Creators (LITE, DÉ DÉ MOUSE)
FONTAINES D.C. / go!go!vanillas / 石崎ひゅーい / JAPANESE BREAKFAST
奇妙礼太郎 / Kroi / マカロニえんぴつ / 中村佳穂 / 七尾旅人 / Nariaki Obukuro
思い出野郎Aチーム
ROUTE 17 Rock'n'Roll ORCHESTRA(feat. UA、中納良恵、トータス松本)
角野隼斗 / SUPERORGANISM / TAKKYU ISHINO
and more artists to be announced
また、開催期間中のアルコール販売についても発表された。昨年は新型コロナウイルス感染拡大防止のひとつとして販売が取りやめられていたが、今年は“いつものフジロック”に戻り、フジロック25周年を苗場で乾杯できることになる。現在、『フジロック』のオフィシャルTwitterでは、ハッシュタグ「#苗場で乾杯」「#いつものフジロック」をつけて写真投稿をする企画を実施中。あなたの自慢のフジロック写真を投稿して参加しよう。
2020年の延期から2021年の特別な『フジロック』を経て、今年は“いつものフジロック”を目指して新たなフェーズに挑戦する『フジロック』。感染状況に応じた感染防止対策を講じたうえで“いつものフジロック”を取り戻すために、「音楽と自然、そしてコロナとの共生」をテーマに創意工夫を図り、安心・安全で快適に過ごせる環境を整え、参加者と共に音楽を楽しむ唯一無二の空間を創り上げる。
■チケット:お得な先行販売は6月16日まで!
『フジロック』の各種チケットは先行販売中で、一般発売価格より最大3,000円もリーズナブルだ。各受付とも規定枚数に達した場合販売が終了となるので購入はお早めに。なお、新型コロナウイルス感染防止対策におけるルール変更などがあるので、オフィシャルサイトの「感染防止対策のガイドライン」や「各種注意事項」の確認をお忘れなく。
■ウクライナ人道支援プロジェクト、始動
過去にも2004年の新潟県中越地震、2007年の新潟県中越沖地震、2011年の東日本大震災などに際し支援活動を行ってきた『フジロック』が、避難を余儀なくされているウクライナの人々への緊急支援プロジェクトとして、人道支援に向けた募金活動を行うことを発表した。
主な活動内容は、チャリティグッズを販売してその全収益金を寄付するほか、会場にて募金を受け付ける。会場にて受け付けた募金は、集まった募金額と同額が『フジロック』によって加算され、ウクライナ人道支援を行う団体へ送金される。送金先団体や送金額についてはオフィシャルサイトにて後日発表される。「手ぬぐい(¥1,000/税込)」は現在オフィシャル・オンラインショップGREENonREDにて購入可能、Tシャツは6月17日より発売となる。

文=早乙女‘dorami’ ゆうこ

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着