羊文学、最新アルバム『our hope』よ
り「OOPARTS」MV公開

羊文学が4月にリリースした最新アルバム『our hope』より「OOPARTS」のMVが公開された。
本楽曲はトラックに初めてシンセサイザーを取り入れた1曲。どこかノスタルジックさを内包しながらも、近未来的日常を描いたような想像力をかきたられる歌詞の世界観も印象的な作品となっている。MVは藤井風や米津玄師の作品でもおなじみの映像作家、林響太朗が担当した。
本楽曲はトラックに初めてシンセサイザーを取り入れた1曲。どこかノスタルジックさを内包しながらも、近未来的日常を描いたような想像力をかきたられる歌詞の世界観も印象的な作品となっている。MVは藤井風や米津玄師の作品でもおなじみの映像作家、林響太朗が担当した。
なお、羊文学は今月末より開催を予定している5大都市のZepp公演を含む初の全国ツアーの全公演がソールドアウト。さらに『SUMMER SONIC 2022』や、『RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 2022』をはじめとする数々の夏の大型フェスへの出演も控えている。
羊文学

【林響太朗 コメント】

メンバーの皆さんと歌詞に込めた想い、最近考えていることを聞き、一緒に映像を作っていきました。みんなの名演技が爆裂しております。全員で考えて、1シーン1シーンこだわって作りました。是非。


【リリース情報】
『our hope』初回盤
『our hope』通常盤

羊文学 『our hope』

Release Date:2022.04.20 (Wed.)
Label:F.C.L.S.
[初回盤]CD + Blu-ray  ¥5,000 (Tax in)
[通常盤]CDのみ ¥3,300 (Tax in)
Tracklist:
[CD]
1.hopi
2.光るとき
3.パーティーはすぐそこ
4.電波の街
5.金色
6.ラッキー
7.くだらない
8.キャロル
9.ワンダー
10.OOPARTS
11.マヨイガ
12.予感

[Blu-ray]

『羊文学Tour 2021 “Hidden Place” at USEN STUDIO COAST 2021.9.24』

01. mother
02. ブレーメン
03. 変身
04. 踊らない
05. 砂漠のきみへ
06. おまじない
07. 花びら
08. 人間だった
09. powers
10. ハロー、ムーン
11. ロックスター
12. Girls
13. 涙の行方
14. マフラー
15. 1999
16. ghost
17. あいまいでいいよ
<アンコール>
18. 銀河鉄道の夜
19. マヨイガ
20. 夜を越えて

※2021年9月に行われた単独公演のライブ映像をフル収録

■ 羊文学 オフィシャル・サイト(https://www.hitsujibungaku.info/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着