クボタカイ、最新曲「ひらめき」MV公
開 監督はNasty Men$ah

クボタカイが5月13日(金)にリリースした最新シングル「ひらめき」のMVが公開された。
「ひらめき」は3月に開催された、自身初のバンド体制でのワンマン・ライブで初披露された楽曲。同バンド・メンバーとのセッションでアレンジを作り上げ、レコーディングに臨んだ楽曲となっており、グルーヴィーなアレンジが特徴の1曲に仕上がった。タイトルにもなっている「ひらめき」は自身の発想やクリエイティビティを表現しており、ミュージシャンとして歩んでいく決意を歌った楽曲ともいえる。

MVはNasty Men$ahが監督を担当。ひらめきを漢字にすると“閃き”となることから、扉の向こうの世界を描いたというアートワークとも連動したコンセプトの作品となっている。

【クボタカイ コメント】

10代も20代もそれ以上も、生きていれば沢山の種類の不安は付き纏ってくる。

そんな仕方無いことは置いといて、今やるべき事は何か考えてみよう。

勉強、トレーニング、経験、楽しむ…。

人によって色々あるけれど、僕はひらめき続けること。

思い出も程々に、ひたすら今を生きている人間はカッコいい!

MVみたいに、歩き続けたら素敵な出会いが新しい扉を開いてくれるかもしれないし。

沢山のイヤホンの向こうに、僕のひらめきが届いてくれたら嬉しいです。


【リリース情報】

クボタカイ 『ひらめき』

Release Date:2022.05.13 (Fri.)
Label:Warner Music Japan / ROOFTOP
Tracklist:
1. ひらめき

■ 配信リンク(https://kubotakai.lnk.to/hirameki)

■ クボタカイ オフィシャル・サイト(https://www.kubotakai.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着