【SPY×FAMILY】画伯級!声優・早見
沙織、江口拓也イラスト公開

テレビアニメ「SPY×FAMILY」の声優さんが出演するイベントなどが終わると、画伯たちの絵がSNSで流れてきて、ざわざわしています。第4話にあたる、MISSION:4「名門校面接試験」のメインビジュアルが 公開されたタイミングでメインキャストが書き下ろしたイラストも公開されました。それにしても画伯がすぎるんです!誰の絵か一目でわかるのも不思議ですが、むしろ感心しちゃいます。SPY×FAMILYには画伯が集まっているヨル・フォージャー役の早見沙織さん。アニメの公式ツイッターに投稿された、イラストを見たときに震えました。早見さんはご自身のツイッターで次のコメントとともに原画も公開。「原画です。ご査収ください。プロの色付けの技、感動をおぼえます」この絵を見て、早見さんと同じようにプロってすごい!と感動しました。早見さんのイラストは白黒で、キャラクターの輪郭しかない状態なのですが、色を付ける段階で、ロイドのネクタイや、アーニャの髪飾りが足され、キャラクターがかわいくなっているんです。あ、でもアーニャの目は怖いままですね。最初は色のついた状態を見たので、早見画伯、とてもうまいなと思ったのですが、原画を見るといつもの早見さんでした。AnimeJapanのステージでも、同じようなアーニャの絵を描いて、遠藤先生に謝る場面もあった早見さん。こちらの絵でも謝っておいたほうがいいかもしれません。もう一人の画伯・江口拓也ロイド・フォージャー役の江口拓也さん、この方も画伯です。独特のイラストセンスで、EGUMIというブランドも展開中ですよね。AnimeJapanでも無表情アーニャを描いていたのですが、そこだけ別次元で、SPY×FAMILYとは違う世界が表れているようでした。絵で表現できる画伯、すばらしいです。怖いもの見たさに見てみることをおすすめします。ちなみに作者の遠藤先生は自身のツイッターに、アーニャのイラストとともに、「ほーじゃーけ ぜんいんがはく」と投稿。アーニャがあんぐりしていましたね。種﨑さんは、画伯と呼ぶには申し訳ないような気もしたのですが、早見さん江口さんのお二人は画伯により磨きがかかっているような気がします。これからの絵にも期待しています!※個人の感想を含みます。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着