今注目の日本発のプロダンスリーグ(
Dリーグ)とは!?詳しく解説

Dリーグは2021年1月10日に開幕したばかりで、Dリーグの意味や競技規則など、わからないことも多いですよね。
Dリーグは、日本発のダンスのプロリーグです。全11チームが年間を通して優勝争いをします。
本記事では、Dリーグの競技規則やチーム構成などを解説しました。おすすめのチームも紹介していきます。
ぜひ最後まで読んでみてください。
Dリーグとは
Dリーグの競技規則
Dリーグの魅力を動画で紹介
おすすめチーム5選
avex ROYALBRAT(エイベックス・ロイヤルブラッツ)/エイベックス株式会社
KOSÉ 8ROCKS(コーセー・エイトロックス)/株式会社コーセー
CyberAgent Legit(サイバーエージェント レジット)/株式会社サイバーエージェント
USEN-NEXT I'moon(ユーセンネクスト アイ・ムーン)/株式会社USEN-NEXT HOLDINGS
dip BATTLES(ディップ・バトルズ)/ディップ株式会社
Dリーグでダンスを楽しもう!
Dリーグとは
Dリーグとは、日本発のダンスのプロリーグのことです。
コンセプトは「NEW STANDARD」。つまり、「誰でもダンスを楽しめて、ダンスが身近にある人生」に、していくための取り組みです。
これまでのダンスシーンは、ダンスを見慣れていない方にとっては、審査方法や採点基準などがわかりにくいという点がありました。そこで、Dリーグでは「新しい共通認識」として審査・採点をルール化しています。
JリーグやBリーグと同じく、「競技規則」に則りシーズン(年間)を通して、プロダンスチームの1位を決めていきます。
試合方法は、ショーコンテスト形式になります。各チームがオリジナルの作品をステージ上で披露します。1回の試合で全てのチームがステージ上でダンスを披露し、審査員が順位をつけ、ポイントとなります。これらを年間通して行います。
Dリーグに参加できるチームは、全11チームとなります。各チームごとに企業がスポンサーとなっています。例えば、化粧品で有名な「KOSÉ」や、出版社として有名な「KADOKAWA」など、大手企業がスポンサーとなっています。
企業がダンスチームを持つ時代とも言えます。
Dリーグでは、JリーグやBリーグ、野球のように各チームのグッズがあるため、TシャツやCAP、タオルなども豊富に取り揃えています。推しチームのグッズで応援はもちろんのこと、ダンサーであれば練習の時に着てモチベーションをあげることもできます。
Dリーグの競技規則
Dリーグ独自の競技規則を解説していきます。
Dリーグでは、パフォーマンスをするメンバーは8人と決められており、チーム構成は「ディレクター」「レギュラーダンサー」「SP ダンサー」によって構成されます。
ディレクターは、チームの指導や振付、演出などを決める、中心人物です。レギュラーダンサーは、年間でチームに所属するダンサーで、8名以上と決められています。
SP ダンサーは、期間限定で出演するダンサーで、1シーズン3回まで出演することが可能です。その候補者は複数名でも大丈夫です。
年間を通して戦うDリーガー達を審査するのは、4人のジャッチ+オーディエンスジャッチ投票になります。オーディエンス投票では、観ている「あなた」が投票することができる、参加型の投票システムになります。
Dリーグのシーズンスケジュールは以下の3つになります。
・REGULAR SEASON 全11チームで戦う
・CHAMPIONSHIP 11チームの中から、6チームに絞られる
・AWARD 優れた選手を表彰
【REGULAR SEASON】
全11チームがレギュラーシーズンを戦います。
レギュラーシーズンは、全12ラウンドで構成され、1ヶ月に2回パフォーマンスをします。その期間は6ヶ月間になります。
1チームがパフォーマンスできる人数は8名と決められています。
審査員とオーディエンスの総得点で各ラウンドの順位を決めていきます。順位を元にポイントが配分され、全12ラウンドが終了した時点の上位4チームが「CHAMPIONSHIP」に進めます。
さらに、ワイルドカード制度が導入されたため、5位以下のチームから2チーム追加した、計6チームがCHAMPIONSHIPに進むことができます。
ワイルドカードの審査基準は、5位以下の中でジャッチポイントとオーディションポイントが、それぞれ1位のチームが対象になります。
【CHAMPIONSHIP】
チャンピオンシップは、レギュラーシーズンを勝ち抜いた上位4チームとワイルドカードで勝ち上がった計6チームがトーナメント形式で戦います。
最後はファイナルに進んだ2チームの戦いとなり、より得点が高いチームがそのシーズンの優勝となります。
【AWARD】
SEASONで優れた選手を表彰し、受賞ダンサーによるパフォーマンスを披露します。
Dリーグの魅力を動画で紹介
Dリーグ公式オープニング動画です。Dリーグは2021年1月に開幕された、日本発のプロダンスリーグです。ダンスのプロリーグは、世界初の試みです。
Dリーグの魅力は、Dリーガーというプロダンサーとしての選択肢と、企業がプロダンスチームを持つ時代になる点です。
今ではダンスの競技人口は600万人と年々増え続け、学校の授業に取り入れられるほど、ダンスは日常的になっています。ですが、その先の未来「プロ」としての選択肢が限られているのも現状です。
そこで、子供達やダンサーの目指す場所として「Dリーガー」という、未来への選択肢が新たに選べるようになります。
Dリーグの魅力はダンサーだけでなく、企業も大きく関わります。企業がプロダンスチームを持つため、企業間で行われるダンスバトルとも言えます。
Dリーグはまだ始まったばかりのプロジェクトですが、世界に向け発信しつつ、何十年と続く長期的な計画です。

アーティスト

Dews

ダンスの情報ならダンスのニュースを網羅するポータルサイトDews(デュース)。ダンサー情報やダンス動画、ダンスミュージック、ダンスイベントバトル、コンテスト、オーディション情報をいち早く配信します。

新着