Mars89 / They Made Me Do It フロア
とベッドルームの間で揺れ動く曖昧な
リアル。Mars89初のフルALは、都市構
造を寓話的に描いたポスト・アポカリ
プス

Text by Yuki Kawasaki

真にコロナ禍以降の音楽が出てきている。2021年の3月にUNKLEがミックステープ『Rōnin』をリリースした際、彼はこう述べていた。「最近の曲に関して、『まるで歌詞がパンデミック以降の状況を言い当てているようだ』と評価されている場面によく出くわす。しかしその楽曲がレコーディングされたのは、往々にしてウイルスが世の中に蔓延する前なんだ。多くの争い、政治的変化や不安は以前から存在していた。パンデミックはそれらを顕在化させたに過ぎない」。

すなわち、変化があったのは我々の側である。そう考えると、作り手のアウトプットとして社会を反映した音楽が出てきているのは、ごく最近のことなのかもしれない。アテネのレーベル 〈Bedouin Records〉(https://soundcloud.com/bedouinrecords) からリリースされた、Mars89のフル・アルバム『Visions』もそれにあたるように感じられる。
そしてもうひとつ、本作では“都市”が印象的に語られている。予てより彼は街の情景をテーマに作品を発表してきた。2021年3月にリリースされた『New Dawn』は音の位相の変化やVR表現でもって空間を描き、続く『Night Call』ではシステム・ミュージックでもって“渋谷”という具体的な街をテーマに据えている。本作で描かれる“都市”は、より寓話的だ。“metropolis(大都市)”の対義語である“Hinterlands”をタイトルにし、権力勾配を可視化してみせる。あるいは、この表題はボード・ゲーム『ドミニオン』の拡張キットの名前から引用したものかもしれない。『ドミニオン』は、中世欧州の小王国の領土を拡大してゆくゲームだ。新バビロニア王国の王である“ネブカドゼル”をもじった「Nebuchadnezzar」も謎多きトラックである。2021年2月、都市建設シミュレーション『Nebuchadnezzar』がインディ・ゲームとしてリリースされた。文字通り本作は、古代メソポタミアを舞台としている。

これらがすべて関連していると仮定した上で話を進めるが、「Hinterlands」しかり「Nebuchadnezzar」しかり、都市をプロトタイプする作品なのである。それらをリファレンスにしながら、Mars89は『Visions』で都市構造に潜む不条理や情念を描いている。それはさながら、SFスリラーの『スノー・ピアサー』のようである。

しかし、かのディストピア・ムービーよりも本作は遊び心があり、ややシニカルだ。なお、現在 Bandcamp(https://bedouinrecords.bandcamp.com/album/visions) 内でヴァイナル盤発売に関するクラウドファンディングを実施中。ぜひそちらもチェックしてもらいたい。

参考: Help Us Press Visions On Vinyl(https://bedouinrecords.bandcamp.com/campaign/visions)
そしてもうひとつ、本作では“都市”が印象的に語られている。予てより彼は街の情景をテーマに作品を発表してきた。2021年3月にリリースされた『New Dawn』は音の位相の変化やVR表現でもって空間を描き、続く『Night Call』ではシステム・ミュージックでもって“渋谷”という具体的な街をテーマに据えている。本作で描かれる“都市”は、より寓話的だ。“metropolis(大都市)”の対義語である“Hinterlands”をタイトルにし、権力勾配を可視化してみせる。あるいは、この表題はボード・ゲーム『ドミニオン』の拡張キットの名前から引用したものかもしれない。『ドミニオン』は、中世欧州の小王国の領土を拡大してゆくゲームだ。新バビロニア王国の王である“ネブカドゼル”をもじった「Nebuchadnezzar」も謎多きトラックである。2021年2月、都市建設シミュレーション『Nebuchadnezzar』がインディ・ゲームとしてリリースされた。文字通り本作は、古代メソポタミアを舞台としている。

これらがすべて関連していると仮定した上で話を進めるが、「Hinterlands」しかり「Nebuchadnezzar」しかり、都市をプロトタイプする作品なのである。それらをリファレンスにしながら、Mars89は『Visions』で都市構造に潜む不条理や情念を描いている。それはさながら、SFスリラーの『スノー・ピアサー』のようである。

しかし、かのディストピア・ムービーよりも本作は遊び心があり、ややシニカルだ。なお、現在 Bandcamp(https://bedouinrecords.bandcamp.com/album/visions) 内でヴァイナル盤発売に関するクラウドファンディングを実施中。ぜひそちらもチェックしてもらいたい。

参考: Help Us Press Visions On Vinyl(https://bedouinrecords.bandcamp.com/campaign/visions)

Visions by Mars89(https://bedouinrecords.bandcamp.com/album/visions)


【リリース情報】

Mars89 『Visions』

Release Date:2022.05.06
Label:Bedouin Records
Tracklist:
1. They made me do it
2. Tete Apotre
3. Good hunting
4. Auriga
5. Dick Laurent is dead
6. Hinterlands
7. Flatliner
8. Nebuchadnezzar
9. Goliath
10. LA1937

■ Mars89 オフィシャル・サイト(https://www.mars89.com)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着