黒沢ともよが描く、新たな映像表現の
形とは 一人芝居『偽伝春琴抄』が開

2022年5月23日(月)DDD青山クロスシアターにて、『黒沢ともよ一人芝居「偽伝春琴抄」』が開幕し、舞台写真が届いた。
 撮影:圓岡淳
 撮影:圓岡淳
本公演は、映像制作を手がける株式会社オーベロンが企画した、舞台やドラマ、声優としても活躍する黒沢ともよの一人芝居。
 撮影:圓岡淳
 撮影:圓岡淳
 撮影:圓岡淳
脚本・演出には元吉庸泰、音楽に桑原まこ、映像作家のKENNY、振付は梅棒より塩野拓矢と豪華クリエイターたちが集った。
 撮影:圓岡淳
 撮影:圓岡淳
舞台作品における新たな映像表現の形とは。劇場空間全てが「春琴」の世界となる。
 撮影:圓岡淳
 撮影:圓岡淳
映像会社オーベロンが主催ということもあり、プロジェクターは5台使用。映像をふんだんに使った演出となっている。
 撮影:圓岡淳
 撮影:圓岡淳
また今回音楽担当の桑原まこがピアノ生演奏も担当。谷崎潤一郎の名作『春琴抄』を軸にした作品であり、一人芝居オリジナルミュージカルだからこそ体感できる世界となっている。
 撮影:圓岡淳
 撮影:圓岡淳
本公演は、5月29日(日)まで上演される。
【ストーリー】
そこに世界はあって
そこに形が揺蕩って
そこに色がはためいて
そこにわたしがいて
そこにあなたがいる
狂おしく刹那い、偽伝。春琴。

 撮影:圓岡淳
 撮影:圓岡淳

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着