ジャンク フジヤマ、夏モード全開の
アルバム『SHINE』発売決定&ビルボ
ードライブ横浜でリリースライブも

ジャンク フジヤマが、ニューアルバム『SHINE』を7月6日にリリースすることが発表された。
今作は、2021年7月リリースの『Happiness』に続くオリジナルスタジオアルバム。爽快なメロディとサウンド満載、夏モード全開の、現在進行形のシティポップ・アルバムとのこと。前作に続きクリエーター:神谷樹がアレンジ、トラックメイキング&プロデュースを担当。ポップ、AOR、ソウル、ロック他のエッセンスを巧みに取り入れ進化させたサウンドは、ジャンクのエモーショナルなボーカルとの相性もさらに冴えパワーアップ。
収録曲は、ファミリーマートCM曲で話題となったポップナンバー「GOLDEN TIME」、リードシングルとして5月25日に先行配信された「愛の軌跡-Trajectory of Love-」、グルーヴ感あふれる「Love is a wonder」、前作で「Butterfly」を提供した新妻由佳子による夏の終わりの恋を描いたバラード「僕らのサマー・デイズ-Our Summer Days-」他全11曲(ボーナス・トラックを含む)、全編シティポップ感満載のサマーアルバム。ジャケットのイラストレーションは前作に続き『hikari&-』が担当、夏の風景を切り取った光(SHINE)に満ちた作品となっている。
また、CDのみのボーナストラックとして、2021年に逝去した日本を代表するドラマー、村上“ポンタ”秀一をフィーチャーした2011年1月のライブから、山下達郎のカバー「LOVE SPACE」を特別収録する。

■音楽ライター:金澤寿和氏コメント
現行シティ・ポップ・シーンをリードする、1年半ぶりのエナジー全開ニュー・アルバム。先行リリース「愛の軌跡-Trajectory of Love-」、コンビニCM曲「GOLDEN TIME」といったお馴染みの楽曲に加え、大ヒット「あの空の向こうがわへ」を髣髴させるポップ・グルーヴ「Sunrise」など名曲満載。急逝した名ドラマー:村上“ポンタ”秀一をフィーチャーした山下達郎カヴァー「LOVE SPACE」のライヴ・ヴァージョンもボーナス収録。これはもうジャンク史上、最高傑作の予感!

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着