【週末アニメ映画ランキング】「五等
分の花嫁」が初登場2位、「名探偵コ
ナン」は興収79億円突破し前作超え

(c)春場ねぎ・講談社/映画「五等分の花嫁」製作委員会 5月21日~22日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。5月20日公開の新作が3本トップ10内に初登場する中、首位は2週連続で「シン・ウルトラマン」が獲得したが、新作「映画 五等分の花嫁」が2位スタートを切った。同作は、「週刊少年マガジン」で連載された春場ねぎの同名コミックを原作とするテレビアニメの完結編となる劇場版。公開に合わせて、発売中の「週刊少年マガジン」25号(講談社刊)に、ヒロイン声優の花澤香菜竹達彩奈伊藤美来佐倉綾音水瀬いのりが表紙や巻頭グラビアに登場し、インタビューが掲載されている。22日には都内劇場で公開記念舞台挨拶が行われ、ライブビューイングが上映全劇場で実施された。
 前週2位の「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」は3位。土日2日間で動員16万6000人、興収2億3800万円を記録し、累計動員は572万人、興収は79億円を突破。最終興収76億5000万円を記録したシリーズ前作「名探偵コナン 緋色の弾丸」を超えた。
 4位は新作「大河への道」がランクイン。「映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝」は5位にワンランクダウンしたが、累計動員は143万人、興収は17億円を突破している。
 新作では他に、「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー」が初登場9位。荒川弘の大ヒット漫画を実写映画化した「鋼の錬金術師」の続編となる完結編2部作の前編となる。「特『刀剣乱舞 花丸』 雪ノ巻」は惜しくも11位スタートとなった。刀剣ブームを巻き起こした育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞 ONLINE」を原案に、刀剣男士たちの朗らかな日常を描いた人気アニメ「刀剣乱舞 花丸」の劇場版3部作の第1作。
 なお、5月28日より「夜明け告げるルーのうた」の湯浅政明監督の最新長編ミュージカルアニメ「犬王」が公開される。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着