CRAVITY(クレビティ)メンバーの年齢や身長は?覚え方や人気曲も紹介

CRAVITY(クレビティ)メンバーの年齢や身長は?覚え方や人気曲も紹介

CRAVITY(クレビティ)メンバーの年齢
や身長は?覚え方や人気曲も紹介

CRAVITYのプロフィール
CRAVITYは2020年4月14日にデビューした、STARSHIPエンターテインメント所属の9人組男性アイドルグループです。
デビュー曲は、デビューミニアルバムのタイトル曲「Break all the Rules」。
韓国の人気オーディション番組「PRODUCE X 101」(以下:プデュ)に出演したメンバー参加のグループとしてデビュー前から注目を集め、3つの伝説を作りました。
デビュー日のライブ配信では視聴者100万人超え。
デビューミニアルバムがビルボードソーシャル50で12位にランクイン。
デビューした年の新人賞を総なめ。
デビュー直後から快進撃が止まらない大型新人として注目を浴びています。
X1元メンバーや有名事務所の元練習生が所属
プデュに出演したメンバーは4人いますが、そのうち2人はX1としてデビューをしています。
X1はたったの4ヶ月で解散となりましたが、CRAVITYとして再デビューできることに歓喜したことでしょう。
プデュに出演しなかったメンバーも有名音楽事務所として知られるYGやSM、JYPの練習生で、メンバー全員が全くの素人からのスタートではありませんでした。
CRAVITYのデビュー前からメンバーそれぞれが実力をつけており、新人らしくないパフォーマンスを見せてくれるところが快進撃の理由かもしれません。
読み方とグループ名の由来
CRAVITYは「クレビティ」と読み、「創造性」を意味する「Creativity」と「重力」を意味する「Gravity」を合わせた造語となっています。
グループ名には「ユニークな魅力で、ファンを自分たちの宇宙に引き込む」と、「それぞれ違うメンバーたちが一つに集まった時にバランスが取れ、最高の舞台を作り上げる」という2つの意味が込められています。
他の候補としては「地球少年」「Cloud9」というものがありましたが、今活躍している彼らを見ると、CRAVITYが正解だったとわかりますね。
ファン名は「LUVITY」
ファン名が決定したのは、2020年5月11日の配信ライブです。
ファン名には4つの候補がありましたが、最終的に「CRAVITYを愛する人たち」という意味を込めた「LUVITY」に決定したことをメンバーが直接発表しました。
読み方は「ロビティ」で、そのキュートなネーミングにファンは大喜び。
積極的にLUVITYを名乗っていくために、SNS上でハッシュタグを使ったLUVITY独自企画を実施するなど、盛り上がりを見せています。
CRAVITY(クレビティ)メンバーを紹介
この投稿をInstagramで見る 크래비티 공식 인스타그램(@cravity_official)がシェアした投稿
CRAVITYメンバー1人1人のプロフィールを紹介します。
プデュ出演メンバーに加え、大手事務所の練習生であったメンバーもおり、CRAVITYとしてデビューする前から実力をつけてきた努力家集団。
名前や年齢、誕生日といった基本的なプロフィールだけではなく、公表されている性格やあだ名など、できるだけプライベートに近い情報もお伝えします。
ヒョンジュン(HYEONGJUN)
この投稿をInstagramで見る 크래비티 공식 인스타그램(@cravity_official)がシェアした投稿

ハングル表記
형준

本名
ソン・ヒョンジュン

誕生日
2002年11月30日

年齢
19歳(2022年4月時点)

身長
175㎝

血液型
A

出身
韓国

ヒョンジュンはサブボーカル、メインダンサーを担当しており、X1としてデビュー経験があります。
プードルのような可愛らしい見た目や童顔なことから、LUVITYからはチョコプードルを略した「チョプ」や、ヒョンジュン赤ちゃんを意味する「ヒョンギン」と呼ばれています。
中学3年からダンスを始め、大手事務所のオーディションにすべて合格するほどの実力者。
現在も所属するSTARSHIPエンターテインメントを自ら選び、入所しました。
ミニ(MINHEE)
この投稿をInstagramで見る 크래비티 공식 인스타그램(@cravity_official)がシェアした投稿

ハングル表記
민희

本名
カン・ミニ

誕生日
2002年9月17日

年齢
19歳(2022年4月時点)

身長
185㎝

血液型
AB

出身
韓国

とにかく高い歌唱力でリードボーカルを担当しているミニは、かつてX1のメンバーとして活躍しました。
X1在籍時にもその歌唱力に定評がありましたが、CRAVITYとしてデビューした後はさらにスキルアップしており、今後どこまでそのスキルを伸ばしていくのか期待されているメンバーです。
メンバー1の高身長でスタイルがよく、モデルみたいだと自他共に認めるほど。
もしかすると、今後モデルとしての活躍を目にする機会があるかもしれません。
ジョンモ(JUNGMO)
この投稿をInstagramで見る 크래비티 공식 인스타그램(@cravity_official)がシェアした投稿

ハングル表記
정모

本名
ク・ジョンモ

誕生日
2000年2月5日

年齢
22歳(2022年4月時点)

身長
181㎝

血液型
B

出身
韓国

CRAVITYのリードボーカル担当、ジョンモはプデュの出演経験があります。
プデュ出演時はダンスの実力が足りないと評価を受けていましたが、CRAVITYとしてのパフォーマンスではダンススキルが各段に上がっており、ファンたちを驚かせました。
その姿をみる限り、努力家であることは間違いないでしょう。
メンバーの中で3番目に年齢が高いですが、年下のメンバーたちにも可愛がられる程のピュアな性格をしています。
ウォンジン(WONJIN)
この投稿をInstagramで見る 크래비티 공식 인스타그램(@cravity_official)がシェアした投稿

ハングル表記
원진

本名
ハム・ウォンジン

誕生日
2001年3月22日

年齢
21歳(2022年4月時点)

身長
174㎝

血液型
O

出身
韓国

ウォンジンのデビューは、他のメンバーより早い2007年に子役としてデビューしています。
STARSHIPエンターテインメントには2017年から所属しており、プデュにも出演。
真面目で努力家な性格をしており人望も厚く、プデュ出演時は通っていた学校の先生が投票をお願いしていたほどです。
基本的な日本語を習得しているので、今後日本のファンのために日本語で呼びかけをしてくれるかもしれませんね。
テヨン(TAEYOUNG)
この投稿をInstagramで見る 크래비티 공식 인스타그램(@cravity_official)がシェアした投稿

ハングル表記
태영

本名
キム・テヨン

誕生日
2003年1月27日

年齢
19歳(2022年4月時点)

身長
178㎝

血液型
AB

出身
韓国

スタイル抜群で、メンバーの中でも表現力に長けており、きれいな所作が目立つテヨン。
スッとした大きな目が特徴で、砂漠の狐や猫に似ているとよく言われています。
性格は真面目で活発、クールなルックスに反しておふざけが大好きな明るいムードメーカー。
STARSHIPエンターテインメントにはダンスの実力で所属できたと話しており、歌にはあまり自信がなさそうですが、今後の成長に期待できるメンバーです。
ソンミン(SEONGMIN)
この投稿をInstagramで見る 크래비티 공식 인스타그램(@cravity_official)がシェアした投稿

ハングル表記
성민

本名
アン・ソンミン

誕生日
2003年8月1日

年齢
18歳(2022年4月時点)

身長
170㎝

血液型
O

出身
韓国

ソンミンは学校の前でスカウトされ、練習生の期間を経てCRAVITYのメンバーとなりました。
愛称は、赤ちゃんうさぎを意味する「アギトキ」「ベレー」などなど。
柔らかくて白い雰囲気から、自らを「砂糖」と表現するなど、可愛らしさ抜群のメンバーです。
CRAVITYのボーカル担当で、その歌声は透明感抜群。
ピュアな性格をしており、いつも誰よりも表情豊かにリアクションをしています。
鼻にほくろがあるため見分けやすく、1番覚えやすいメンバーです。
セリム(SERIM)
この投稿をInstagramで見る 크래비티 공식 인스타그램(@cravity_official)がシェアした投稿

ハングル表記
세림

本名
パク・セリム

誕生日
1999年3月3日

年齢
23歳(2022年4月時点)

身長
175㎝

血液型
A

出身
韓国

CRAVITYのリーダー、セリム。
メンバーにいつもくっついており、その特徴からLUVITYには「コムタクチ」と呼ばれています。
コムタクチは、日本語で「ガムのようにくっついてくる人」を意味します。
CRAVITYにはラップ担当が2人いるのですが、声の高い方がセリムです。
STARSHIPエンターテインメントに所属する前は、YGエンターテインメントの練習生としてスキルアップに励んでいました。
ウビン(WOOBIN)
この投稿をInstagramで見る 크래비티 공식 인스타그램(@cravity_official)がシェアした投稿

ハングル表記
우빈

本名
ソ・ウビン

誕生日
2000年10月16日

年齢
21歳(2022年4月時点)

身長
175㎝

血液型
B

出身
韓国

ウビンはよくコアラやワラビーに例えられるほど、優しいルックスをしています。
話す時は低めの声をしていますが、歌うと高音ボイスへガラリと声変わりします。
料理が得意で、メンバーの受験の際にはウビンお手製のお弁当を持たせたというエピソードも。
ファンサービスが得意で、自撮りをすると必ずSNSへアップする精神の持ち主。
SNSへアクセスすれば、毎日違うウビンを楽しむことができます。
アレン(ALLEN)
この投稿をInstagramで見る 크래비티 공식 인스타그램(@cravity_official)がシェアした投稿

ハングル表記
앨런

本名
アレン・マー

誕生日
1999年4月26日

年齢
23歳(2022年4月時点)

身長
170㎝

血液型
A

出身
アメリカ

CRAVITYメンバー唯一、アメリカ出身のアレン。
英語、中国語、韓国語を話せるトリリンガルです。
セリムとともにラップを担当していますが、セリムとは違った低音ボイスのラッパーなので、簡単に聞き分けられるでしょう。
メンバーから振付番長と呼ばれるほどダンススキルに優れており、メインダンサーも務めています。
性格は物静かですが、年下のメンバーに対する面倒見のよさもファンの間では有名です。
CRAVITY(クレビティ)メンバーの魅力満載!人気曲3選
CRAVITYの楽曲は、アイドルグループの爽やかさというより、アーティスティックなかっこよさが際立ったものが多いです。
ここではCRAVITYを知るうえで外せない、中でも特に人気な3曲を紹介します。
もちろんCRAVITYの魅力はこれだけでは伝えきれないので、気になった方はぜひ他の曲も試聴してみてくださいね。
My Turn
▲CRAVITY-My Turn【STAR SHIP TV OFFICIAL MUSIC VIDEO】
3rdミニアルバム「BE OUR VOICE」に収録されているMy Turnは、R&BやワールドミュージックをK-POPに落とし込んだ個性的な1曲です。
レーサーをコンセプトにしており、MVではスポーツカーやバイクに乗ってパフォーマンスをするメンバーを見られます。
作詞には、CRAVITYと同じSTARSHIPエンターテインメント所属の宇宙少女のメンバー、EXYが参加しています。
K-POP界の名プロデューサー、ライアン・ジョンを迎え、アルバムのタイトル曲にふさわしい仕上がりとなっています。
Gas Pedal
▲CRAVITY-Gas Pedal【STAR SHIP TV OFFICIAL MUSIC VIDEO】
Gas Pedalは、アルバム「THE AWAKENING」のタイトル曲として発表されました。
加速し続けるCRAVITYの成長を表現しており、PCDCがプロデュースを担当しています。
ブリッジで披露されるラップのメイキングにはセリムとアレンが参加し、Gas Pedalによいスパイスを加えました。
PVは赤を基調にしており、血気盛んに荒波を越えていくCRAVITYとマッチしたテイストになっています。
Flame
▲CRAVITY-Flame【STAR SHIP TV OFFICIAL MUSIC VIDEO】
2ndミニアルバム「THE NEW DAY WE STEP INTO」の1曲目に収録されているFlame。
先に紹介した2曲に比べると、明るいテイストのダンスチューンです。
ビルボードのK-POPチャートの97位に入り、アメリカビルボードのコラムニストからも「成功可能性を見せており、良いシグナルとなっている」と高評価をゲット。
その評価通りに海外からも注目を集め、Flameはワールドワイドに活躍をする前哨戦の曲となりました。
CRAVITY(クレビティ)にはX1の元メンバーもいる!ビジュアル担当勢揃いの超大型新人に要注目
デビュー3年目を迎え、ますます勢いを増しているCRAVITY。
そんな彼らの魅力や楽曲について紹介しました。
まだ公式の発表はありませんが、このまま日本での人気が高まれば日本デビューの可能性もゼロではありません。
日本のLUVITYに向けた楽曲が制作されることを心待ちに、CRAVITYの本国での活動を応援しましょう。

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着