唐田えりか主演の短編『真夜中のキッ
ス』など3作が第一弾にラインナップ
俳優・小林且弥の映像プロジェクト
“STUDIO NAYURA”が始動

俳優・小林且弥による映像プロジェクト“STUDIO NAYUTA(スタジオ・ナユラ)”の第一弾となる3作品のラインナップが発表された。
STUDIO NAYURAは、2022年4月より活動を開始した、主に映画の企画・制作、キャスティングなど、その他の多岐にわたるコンテンツの発信を目的とする映像プロジェクト。映画『凶悪』『ゼニガタ』などへの出演や、KAAT(神奈川芸術劇場)で舞台『象』を初演出した俳優・小林且弥が発起人を務めている。なお、小林は今後、自ら企画・プロデューサーを務め、様々な映像作品を手がける予定とのこと。
『あなたと私の二人だけの世界』
STUDIO NAYURAの第一弾作品となるのは、『真夜中のキッス』、『あなたと私の二人だけの世界』、『イミテーション・ヤクザ』の3作品。唐田えりか主演・佐向大監督(『夜を走る』など)の短編『真夜中のキッス』は、『L.A Independent Shorts Awards』4月期の最優秀外国語映画賞、最優秀女優賞(唐田えりか)、最優秀オリジナル・ストーリー賞を受賞している。また、白石優愛主演・小村昌士監督の中編『あなたと私の二人だけの世界』は、『2022 ARFF Paris』にて年間ベストディレクター賞に選出。渡部龍平主演・山岸謙太郎監督の短編『イミテーション・ヤクザ』は、『2022 11th IFFNY』コンペティション部門に選出されている。
『イミテーション・ヤクザ』
3作品はいずれも完成しており、公開は来春を予定している。各作品主演俳優と発起人・小林且弥のコメントは以下のとおり。
唐田えりか(『真夜中のキッス』)
私が参加させて頂いた本作は、ある一日の真夜中の出来事のお話です。
真夜中から朝になるまでの間に駆け抜けた時間は、とても刺激的で、不思議なものでした。
魅力的な主人公を演じさせて頂けたこと、本当に感謝しています。
佐向監督の世界を皆様にも味わって頂けたら幸いです。
白石優愛(『あなたと私の二人だけの世界』)
主演を務めさせていただきました、白石優愛です。小村監督の脚本で、錚々たる俳優さん方との撮影の日々。とても刺激的な毎日でした。この作品の『癖』になる中毒性が、沢山の方に沼っていただけますよう。。
渡部龍平(『イミテーション・ヤクザ』)
脚本を自ら書き、試行錯誤しながら作品を具現化しました。NAYURA、監督、スタッフ、キャストの
皆様には足を向けて寝られません。なので今でも足を空に向けて寝ている状態です。
でもこれからは地に足をつけ、この子と共に色々な地へ歩き続ける旅をしたいと思います。
小林且弥(発起人)
小林且弥
STUDIO NAYURA は日本国内は基より、海外・アジアへの発信、また[新たな人材・才能の発見が作品やコンテンツを派生させ、産業の可能性を広げていく]という理念のもと、メジャー・インディーズの垣根を越えた創作を目指し、これからの人に積極的に表現の場を作り出していく存在でありたいと思っています。“ナユラ”は仏教用語で極めて大きな数量を表す<ナユタ>をもじった造語。その語源通り、多くの良質な作品を世界中の人々へ届けるべく精進していきますので、応援のほどよろしくお願いします。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着