三宅裕司演出、劇団こどもSET第4回本
公演『太秦ラプソディ』ビジュアルが
解禁

2022年8月24日(水)~26日(金)、スクエア荏原ひらつかホールにて上演される劇団こどもSET『太秦ラプソディ~看板女優と七人の名無し~』のビジュアルが解禁となった。
劇団スーパー・エキセントリック・シアターが未来のエンタメ界を担う新たな才能を発掘すべく、小中学生を対象に三宅裕司所属事務所であるアミューズ全面協力のもと、2018年に創立した「劇団こどもSET」。劇団SETのコンセプトである「ミュージカル・アクション・コメディー」をこども達に余すことなく継承し、こども達用に書かれた作品ではなく、これまで劇団SETの俳優たちが演じてきた本公演を、毎年こども達だけで上演していく。
劇団こどもSET『太秦ラプソディ~看板女優と七人の名無し~』
今回の上演作品『太秦ラプソディ~看板女優と七人の名無し~』は、劇団SETが昨年2021年10月・11月サンシャイン劇場にて上演したもの。太秦映画村を舞台に、斬られ役の大部屋俳優たちの悲喜こもごもを描いた物語で、作中には時代劇の撮影、日常の稽古、自分たちの撮影所を守ろうとする場面など多くの殺陣シーンが盛り込まれている。今回は、座長・三宅裕司直接演出のもと上演。小学1年生から中学3年生の総勢36名の子供たちは1年をかけて基礎から殺陣を学んでおり、大人に負けない迫力とスピード、子供たちが魅せる華やかな立ち廻りが見どころのひとつだという。5月29日(日)10時よりチケット一般発売が開始となる。
ストーリー
時代劇が衰退する中、自分の居場所を守るために奮闘する斬られ役の無名俳優たち。
そして、そんな彼らを支援する一人の若手女優。降りかかる数々の困難に立ち向かう中、一人の無名俳優に千載一遇のチャンスが訪れ、人気俳優の仲間入りを果たす。
彼は自身の主演最新作の相手役に支えてくれた女優を指名するが、彼女は若年性アルツハイマーに冒されていた。
最高のチャンスに訪れた最大のピンチ。
しかし、彼らはこの危機を乗り越えるべくある作戦を実行する。果たしてその結末は・・・。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着