村上春樹のラジオ番組 ビートルズの
名盤「ラバー・ソウル」厳選カバー解
説 ビートルズ特集第2弾『村上RADIO
~ラバー・ソウルの包み方~』

毎月最終日曜日の19時、作家・村上春樹がディスクジョッキーをつとめる番組『村上RADIO』では、5月29日(日)19時00分より、第38回『村上RADIO ~ラバー・ソウルの包み方~』を、TOKYO FMをはじめJFN全国38局ネットでオンエアします(一部局では、放送時間が異なります)。
2019年6月16日(日)に放送した、ビートルズの初期のヒットソングのカバー楽曲を取りそろえた特集『The Beatle Night』に続くビートルズ特集の第2弾で、今回はバンドの転換点の一つとなったアルバム「ラバー・ソウル」(英国盤)を、ほぼ収録順に村上DJが選曲解説。

発売当時、16歳だったという村上春樹が自身の小説のタイトルにも使用した「ドライブ・マイ・カー」や「ノルウェイの森」に始まるアルバムを、多彩なカバー楽曲で紹介。

「ラバー・ソウルは『ドライブ・マイ・
カー』や『ノルウェイの森』なんかも入
っていて、村上作品との関連性はけっこ
う深いかもしれません」(村上春樹)

ビートルズのアルバム「ラバーソウル」に収められた主要曲を、すべてカバー でお送りしようという企画です。

「ラバーソウル」はポピュラー音楽の流れを変 えた画期的なアルバムでしたが、ここには「ドライブ・マイ・カー」や「ノルウェイの森(ノルウェジアン・ウッド)」なんかも入っていて、村上作品との関連性はけっこう深いかもしれません。さて、どんなカバーで「ラバーソウル」が すっぽり包まれるのか、お楽しみに。(村上春樹)

タグ

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

新着