冨田ラボ、新曲「HOPE for US」ティ
ーザー公開 磯野くん、TENDRE、吉田
沙良、Ryohu参加

冨田ラボが6月29日(水)にリリースするニュー・アルバム『7+』より新曲「HOPE for US feat. 磯野くん(YONA YONA WEEKENDERS), AAAMYYY(Tempalay), TENDRE, 吉田沙良(モノンクル) & Ryohu(KANDYTOWWN)」のレコーディングに密着したティーザー映像が公開された。
本楽曲は冨田を中心にスタジオに一堂に会した同世代5人のボーカリスト & ラッパーが共に歌唱する1曲。来週6月1日(水)J-WAVE(81.3FM)朝の人気プログラム 『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)(https://www.j-wave.co.jp/original/tmr/) にて先行オンエアされることも決定。昨年同局をきっかけに9人のシンガーと共に作り上げたチャリティー・ソング「MAP for LOVE」に続く、時代を反映した作品となっている。
冨田ラボ
合わせて、アルバム『7+』の収録曲など詳細も発表となった。予てからアナウンスされていた通り、YONA YONA WEEKENDERSの磯野くん、TempalayのAAAMYYY、TENDRE、モノンクルの吉田沙良、ぷにぷに電機、ペトロールズ長岡亮介藤巻亮太WONKの長塚健斗、kojikojiなどのボーカリスト/シンガーや、ラッパー・BASI、共に声優・歌手としても活躍する坂本真綾早見沙織が参加。また、冨田がこれまで作品プロデュースを手がけるなど、冨田ラボ作品では欠かせない存在のKIRINJI堀込高樹や、堀込泰行、Ryohu、bird、naz、藤原さくら、モノンクルの角田隆太らも本作品の軸となっている。さらに、冨田ラボ作品に初参加となる細野晴臣の名前もクレジットされている。

コロナ禍で2年以上の月日をかけて作り上げた本作には、壮大な合唱曲「OMNIA-1st Movement」、愛煙家の細野晴臣とコーラスに磯野くん、AAAMYYY、TENDRE、吉田沙良、作詞にKIRINJI・堀込高樹が参加した「煙たがられて」、坂本真綾が作詞を、早見沙織が歌唱を担当する「DEEPER feat. 早見沙織」、ペトロールズの長岡亮介が作詞を手がけたスロー・バラード「さあ話そう feat. 藤巻亮太」の新アレンジなど、既発曲、アルバムver.としてリアレンジされた曲を含む計12曲が収録される。
【リリース情報】

冨田ラボ 『7+』

Release Date:2022.06.29 (Wed.)
Label:Victor Entertainment
[通常盤] CD VICL-65658 ¥3,000 + Tax
[初回盤] CD+DVD VIZL-2005 ¥7,000 + Tax
Tracklist:
01. OMNIA-1st Movement
02. 煙たがられて feat. 細野晴臣
03. HOPE for US feat. 磯野くん (YONA YONA WEEKENDERS), AAAMYYY (Tempalay), TENDRE, 吉田沙良 (モノンクル) & Ryohu (KANDYTOWWN) 
04. DEEPER feat. 早見沙織
05. 君のFlavor (Album Version) feat. 磯野くん (YONA YONA WEEKENDERS)
06. ディストピア feat. AAAMYYY (Tempalay)
07. MAP for LOVE (Album Version)
08. 須臾の島 feat. ぷにぷに電機 
09. OMNIA-2nd Movement
10. 夜汽車 feat. BASI & kojikoji 
11. さあ話そう feat. 藤巻亮太 (Slowed & Reverbed)
12. MIXTAPE

[20th Anniversary Edition同梱内容]
Blu-ray『7+ FOOTAGE』
・Recording Document – 冨田ラボの長い一日
・冨田ラボ 作編曲SHOW 7+特別編

Book『7+ DIARY』
・レコーディングDIARY
・冨田ラボ徹底解剖

<参加アーティスト>(五十音順)
磯野くん(YONA YONA WEEKENDERS)
AAAMYYY
kojikoji
坂本真綾
角田隆太(モノンクル)
TENDRE
長岡亮介(ペトロールズ)
長塚健斗(WONK)
naz、bird
BASI
早見沙織
藤巻亮太
藤原さくら
ぷにぷに電機
細野晴臣
堀込高樹(KIRINJI)
堀込泰行
吉田沙良(モノンクル)
Ryohu(KANDYTOWN

■ 冨田ラボ/冨田恵一 オフィシャル・サイト(https://www.tomitalab.com/)
冨田ラボが6月29日(水)にリリースするニュー・アルバム『7+』より新曲「HOPE for US feat. 磯野くん(YONA YONA WEEKENDERS), AAAMYYY(Tempalay), TENDRE, 吉田沙良(モノンクル) & Ryohu(KANDYTOWWN)」のレコーディングに密着したティーザー映像が公開された。
本楽曲は冨田を中心にスタジオに一堂に会した同世代5人のボーカリスト & ラッパーが共に歌唱する1曲。来週6月1日(水)J-WAVE(81.3FM)朝の人気プログラム 『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』(ナビゲーター:別所哲也)(https://www.j-wave.co.jp/original/tmr/) にて先行オンエアされることも決定。昨年同局をきっかけに9人のシンガーと共に作り上げたチャリティー・ソング「MAP for LOVE」に続く、時代を反映した作品となっている。
冨田ラボ
合わせて、アルバム『7+』の収録曲など詳細も発表となった。予てからアナウンスされていた通り、YONA YONA WEEKENDERSの磯野くん、TempalayのAAAMYYY、TENDRE、モノンクルの吉田沙良、ぷにぷに電機、ペトロールズの長岡亮介、藤巻亮太、WONKの長塚健斗、kojikojiなどのボーカリスト/シンガーや、ラッパー・BASI、共に声優・歌手としても活躍する坂本真綾、早見沙織が参加。また、冨田がこれまで作品プロデュースを手がけるなど、冨田ラボ作品では欠かせない存在のKIRINJIの堀込高樹や、堀込泰行、Ryohu、bird、naz、藤原さくら、モノンクルの角田隆太らも本作品の軸となっている。さらに、冨田ラボ作品に初参加となる細野晴臣の名前もクレジットされている。

コロナ禍で2年以上の月日をかけて作り上げた本作には、壮大な合唱曲「OMNIA-1st Movement」、愛煙家の細野晴臣とコーラスに磯野くん、AAAMYYY、TENDRE、吉田沙良、作詞にKIRINJI・堀込高樹が参加した「煙たがられて」、坂本真綾が作詞を、早見沙織が歌唱を担当する「DEEPER feat. 早見沙織」、ペトロールズの長岡亮介が作詞を手がけたスロー・バラード「さあ話そう feat. 藤巻亮太」の新アレンジなど、既発曲、アルバムver.としてリアレンジされた曲を含む計12曲が収録される。
【リリース情報】

冨田ラボ 『7+』

Release Date:2022.06.29 (Wed.)
Label:Victor Entertainment
[通常盤] CD VICL-65658 ¥3,000 + Tax
[初回盤] CD+DVD VIZL-2005 ¥7,000 + Tax
Tracklist:
01. OMNIA-1st Movement
02. 煙たがられて feat. 細野晴臣
03. HOPE for US feat. 磯野くん (YONA YONA WEEKENDERS), AAAMYYY (Tempalay), TENDRE, 吉田沙良 (モノンクル) & Ryohu (KANDYTOWWN) 
04. DEEPER feat. 早見沙織
05. 君のFlavor (Album Version) feat. 磯野くん (YONA YONA WEEKENDERS)
06. ディストピア feat. AAAMYYY (Tempalay)
07. MAP for LOVE (Album Version)
08. 須臾の島 feat. ぷにぷに電機 
09. OMNIA-2nd Movement
10. 夜汽車 feat. BASI & kojikoji 
11. さあ話そう feat. 藤巻亮太 (Slowed & Reverbed)
12. MIXTAPE

[20th Anniversary Edition同梱内容]
Blu-ray『7+ FOOTAGE』
・Recording Document – 冨田ラボの長い一日
・冨田ラボ 作編曲SHOW 7+特別編

Book『7+ DIARY』
・レコーディングDIARY
・冨田ラボ徹底解剖

<参加アーティスト>(五十音順)
磯野くん(YONA YONA WEEKENDERS)
AAAMYYY
kojikoji
坂本真綾
角田隆太(モノンクル)
TENDRE
長岡亮介(ペトロールズ)
長塚健斗(WONK)
naz、bird
BASI
早見沙織
藤巻亮太
藤原さくら
ぷにぷに電機
細野晴臣
堀込高樹(KIRINJI)
堀込泰行
吉田沙良(モノンクル)
Ryohu(KANDYTOWN)

■ 冨田ラボ/冨田恵一 オフィシャル・サイト(https://www.tomitalab.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着