NIKO NIKO TAN TAN、1st EP『?』リリ
ース決定 カメレオン・ライム・ウー
ピーパイChi-、BIGYUKI参加

NIKO NIKO TAN TANが1st EP『?』(読み:クエスチョン)を6月29日(水)にリリースすることが発表。合わせて新曲「The Dawn」が5月25日(水)に先行配信された。
BIGYUKI
さらに、EP『?』にはカメレオン・ライム・ウーピーパイのChi-をフィーチャーした「胸騒ぎ」、そしてライブでの人気曲「多分、あれはFly」も収録。〈HIP LAND MUSIC〉によるデジタル・ディストリビューション&プロモーション・サービス 〈FRIENDSHIP.〉(https://friendship.mu/) がデジタル・リリースをサポートしている。
Chi-(カメレオン・ライム・ウーピーパイ)
NIKO NIKO TAN TANは4月からはJ-WAVE『SONARMUSIC』のコーナー「SONAR’S ROOM」で毎週月曜日のレギュラー・アーティストに決定したほか、ドミコ『続・血を嫌い肉を好むTOUR』新潟・金沢公演への出演も控えている。また、メンバーのOchanはTempalayのライブ・サポートとしても活動している。

【OCHAN(NIKO NIKO TAN TAN) コメント】

今年に入って初めて作った曲です。いまや季節外れですが、近所の寺から除夜の鐘が聞こえてきたあの時の、何かが始まるような、放出されるような感覚を音楽に落としたいなと作り始めました。完成した音源を聴きながら、今までになく解放的な楽曲が出来たなと感じています。BIGYUKIさんとのレコーディングは最高に刺激的で、尖りまくった低音が楽曲に注入されていく、あのゾクゾク感は忘れられません。新曲「The Dawn」ぜひ大音量でお楽しみください!

【Drug Store Cowboy(NIKO NIKO TAN TAN) コメント】

今回の楽曲はいつにも増して、OCHANのサウンドとSamsonの歌詞に、子供の頃にテレビから流れてきた奇しくもワクワクするような大人なドラマ性の空気感があるなと思って。
当時を思い出す様に、淡くノイジーな頭の中の記憶を思い起こさせる映像を意識しました。
そんな誰しもが持つ懐かしい記憶のような“何か”に、感じ浸って頂けたら嬉しいです。

【BIGYUKI コメント】

Berklee時代の仲間のやってるスタジオDedeでニコタンとは偶然出会いました。ちょうどシンセベースを入れたい曲があるというので聴いてみると結構面白く、本人達のスピリットも気持ちよかったので快諾。ドラマーのAnabebeのフレージング、OCHANのメロディと曲のイメージを尊重しつつ自分なりの毒を注入できたんじゃないかなと思います。


【リリース情報】

NIKO NIKO TAN TAN 『The Dawn』

Release Date:2022.05.25 (Wed.)
Label:NIKO NIKO TAN TAN RECORDS
Tracklist:
1. The Dawn

■ 配信リンク(https://FRIENDSHIP.lnk.to/TheDawn)

==

NIKO NIKO TAN TAN 『?』

Release Date:2022.06.29 (Wed.)
Label:NIKO NIKO TAN TAN RECORDS
Tracklist:
01. The Dawn
02. 胸騒ぎ feat. Chi- from カメレオン・ライム・ウーピーパイ
03. WONDER
04. 多分、あれはFly
05. ヨルガオ
06. 夜を彷徨う、僕の衝動
07. 水槽

■ 配信リンク(https://FRIENDSHIP.lnk.to/question)

■ NIKO NIKO TAN TAN オフィシャル・サイト(https://www.nikonikotantan.com/)
NIKO NIKO TAN TANが1st EP『?』(読み:クエスチョン)を6月29日(水)にリリースすることが発表。合わせて新曲「The Dawn」が5月25日(水)に先行配信された。
BIGYUKI
さらに、EP『?』にはカメレオン・ライム・ウーピーパイのChi-をフィーチャーした「胸騒ぎ」、そしてライブでの人気曲「多分、あれはFly」も収録。〈HIP LAND MUSIC〉によるデジタル・ディストリビューション&プロモーション・サービス 〈FRIENDSHIP.〉(https://friendship.mu/) がデジタル・リリースをサポートしている。
Chi-(カメレオン・ライム・ウーピーパイ)
NIKO NIKO TAN TANは4月からはJ-WAVE『SONARMUSIC』のコーナー「SONAR’S ROOM」で毎週月曜日のレギュラー・アーティストに決定したほか、ドミコ『続・血を嫌い肉を好むTOUR』新潟・金沢公演への出演も控えている。また、メンバーのOchanはTempalayのライブ・サポートとしても活動している。

【OCHAN(NIKO NIKO TAN TAN) コメント】

今年に入って初めて作った曲です。いまや季節外れですが、近所の寺から除夜の鐘が聞こえてきたあの時の、何かが始まるような、放出されるような感覚を音楽に落としたいなと作り始めました。完成した音源を聴きながら、今までになく解放的な楽曲が出来たなと感じています。BIGYUKIさんとのレコーディングは最高に刺激的で、尖りまくった低音が楽曲に注入されていく、あのゾクゾク感は忘れられません。新曲「The Dawn」ぜひ大音量でお楽しみください!

【Drug Store Cowboy(NIKO NIKO TAN TAN) コメント】

今回の楽曲はいつにも増して、OCHANのサウンドとSamsonの歌詞に、子供の頃にテレビから流れてきた奇しくもワクワクするような大人なドラマ性の空気感があるなと思って。
当時を思い出す様に、淡くノイジーな頭の中の記憶を思い起こさせる映像を意識しました。
そんな誰しもが持つ懐かしい記憶のような“何か”に、感じ浸って頂けたら嬉しいです。

【BIGYUKI コメント】

Berklee時代の仲間のやってるスタジオDedeでニコタンとは偶然出会いました。ちょうどシンセベースを入れたい曲があるというので聴いてみると結構面白く、本人達のスピリットも気持ちよかったので快諾。ドラマーのAnabebeのフレージング、OCHANのメロディと曲のイメージを尊重しつつ自分なりの毒を注入できたんじゃないかなと思います。


【リリース情報】

NIKO NIKO TAN TAN 『The Dawn』

Release Date:2022.05.25 (Wed.)
Label:NIKO NIKO TAN TAN RECORDS
Tracklist:
1. The Dawn

■ 配信リンク(https://FRIENDSHIP.lnk.to/TheDawn)

==

NIKO NIKO TAN TAN 『?』

Release Date:2022.06.29 (Wed.)
Label:NIKO NIKO TAN TAN RECORDS
Tracklist:
01. The Dawn
02. 胸騒ぎ feat. Chi- from カメレオン・ライム・ウーピーパイ
03. WONDER
04. 多分、あれはFly
05. ヨルガオ
06. 夜を彷徨う、僕の衝動
07. 水槽

■ 配信リンク(https://FRIENDSHIP.lnk.to/question)

■ NIKO NIKO TAN TAN オフィシャル・サイト(https://www.nikonikotantan.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着