これが極主夫道流・運動会!

これが極主夫道流・運動会!

「極主夫道」川口春奈、松本まりか、
MEGUMIが騎馬戦で白熱のバトル? 奇
想天外な運動会を映した特別映像

これが極主夫道流・運動会!(c)2022「極主夫道 ザ・シネマ」製作委員会 玉木宏主演の人気ドラマ「極主夫道」を映画化する「極主夫道 ザ・シネマ」の特別映像が公開された。玉木扮する龍(たつ)、川口春奈が演じる龍の妻・美久らが保育園の運動会で白熱のバトルを繰り広げる。
 原作は、累計発行部数550万部を突破したおおのこうすけ氏の同名漫画(新潮社バンチコミックス刊)。玉木が演じたのは、数々の伝説を残した最強の極道“不死身の龍(たつ)”。現在は足を洗い、専業主夫となったが、極道時代の外見や言動が抜けず、強面にグラサン、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを身につけ、高すぎる主夫力で料理、洗濯、掃除など家事全般に命を賭け、ご近所トラブルの解決にも奮闘する。
 映画版でも、龍役の玉木、龍の妻・美久役の川口、龍の元舎弟・雅役の志尊淳に加えて、竹中直人、稲森いずみ、白鳥玉季、滝藤賢一らドラマ版レギュラーキャストが続投。新たに吉田鋼太郎、松本まりか、安達祐実らが参戦し、“元極道の専業主夫”と“イタリア風味のマフィア”の戦いに加えて、恋のバトルなどが描かれる。
 新たな映像では、保育園の運動会を舞台に、大人たちが白熱したバトルを繰り広げる。美久、元レディースの虎春(松本)、婦人会会長の田中(MEGUMI)がそれぞれ騎手となった騎馬戦。3隊はいつの間にかののしり合いにエスカレートし、美久と虎春が「どっちが女として上か見せちゃるけーの!」「田舎のクソヤンキーが女語ってんじゃねーよ!!」と龍を巡って恋のバトルかと思えば、田中も「ウチら熟女美ボディ、ナメてんじゃねーよ!!」と参戦。そこに、いつもは優しい白石園長先生(安達)が割り込み、「ゴォラ!! ぐだぐだぐだぐだやってんじゃねぇぞ」と啖呵を切る。騎手の3人は空中戦へと突入し、「無想転生」「悪は逃がさない。お縄をゲットだよ」「おまんら、許さんぜよ」などパロディを思わせる決めゼリフとともに、奇想天外なバトルを展開する。
 「極主夫道 ザ・シネマ」は、6月3日に全国公開。

新着