橋本環奈、城田優らが[Alexandros]の
新曲「クラッシュ」をバックに大暴れ
 映画『バイオレンスアクション』本
予告&主題歌情報を解禁

8月19日(金)公開の映画『バイオレンスアクション』から、本予告編とメインビジュアル、主題歌情報が解禁された。
『バイオレンスアクション』は、『やわらかスピリッツ』(小学館)で連載中の浅井蓮次氏と沢田新氏による同名コミックを実写化したもの。ピンクのショートボブでゆるふわな雰囲気の菊野ケイが、日商簿記検定2級取得を目指し専門学校に通いながら、アルバイトの殺し屋として依頼をこなす日々を描いた作品だ。主演を務めるのは、映画『銀魂』『キングダム』シリーズなどで知られる橋本環奈。また、ケイに急接近するヤクザの会計士テラノ役で杉野遥亮、ケイに想いを寄せる同級生・渡辺役で鈴鹿央士、ケイのバイト先の店長役で馬場ふみか、殺し屋の金子役で森崎ウィン、狂犬ヤクザのアヤベ役で大東駿介、凄腕スナイパーのだりあ役で太田夢莉名、ダジャレ好きなヤクザの三代目組長役で佐藤二朗、“最狂の殺し屋”みちたかくん役で城田優、野心家のヤクザ・木下役で高橋克典、謎の髪型の運転手・ヅラさん役で岡村隆史(ナインティナイン)が出演している。キャストに名を連ねている。メガホンをとったのは、映画『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』などの瑠東東一郎監督。
解禁された予告編では、専門学生と“指名No.1の殺し屋アルバイト”2つの顔を持つ主人公のケイの日常が明らかに。日商簿記検定2級合格を目指して専門学校に通う一方、ヤクザ組織からの依頼をいつも通り順調にこなしていくケイだったが、ターゲットのテラノ(杉野遥亮)に辿り着き、驚きを隠せない姿も。また、「金取り返してこいやぁ!」と怒声を飛ばす三代目組長(佐藤二朗)や、「お前らはすでにスリーアウトだ」と淡々と話す最狂の殺し屋みちたかくん(城田優)、鉄パイプを投げるテラノなど、ケイの波乱の日々が切り取られている。なお、本作では、ソニーグループが開発した“ボリュメトリックキャプチャ技術”を日本映画で初めて採用しているとのこと。取り囲んだ数十台のカメラで撮影したキャストを3次元デジタルデータに変換することで、縦横無尽なカメラワークを実現し、迫力のアクションシーンを生み出しているという。
また、予告編では、本作の主題歌である[Alexandros]の新曲「クラッシュ」音源も初解禁。同曲をバックに、橋本が激しいアクションを繰り広げるシーンがいくつも収められている。
[Alexandros]
なお、[Alexandros]は、7月13日には8thアルバム『But wait. Cats?』をリリース。7月16日からは、全国19都市計23公演のツアー『But wait. Tour? 2022』開催も控えている。
映画『バイオレンスアクション』は8月19日(金)、全国の映画館で公開。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着