菅田将暉、新曲「惑う糸」ミュージッ
クビデオ公開 監督は作詞作曲をつと
めたVaundy

2017年から本格的に音楽活動を開始し、音楽アーティストとしても注目される菅田将暉。2019年リリースの「まちがいさがし」は各配信ストアにて1位を席捲し、ストリーミング2億回再生を突破。その年には『第70回NHK紅白歌合戦』への初出場を果たし、『第61回 日本レコード大賞』特別賞を受賞。2020年11月リリースの「虹」もストリーミング再生2億回を超え、音楽アーティストとしても注目を集めている。
そんな彼が本日・6月7日(火)に配信リリースした新曲「惑う糸」のミュージックビデオが解禁された。監督は本楽曲の作詞・作曲・編曲を務めたVaundyが担当。夢の中で彷徨う男が、夢見る“ポップスター”に変身し歌い、また目覚めては忘れて日常を進んでいく。魅惑的な華麗な“ポップスター”を菅田が演じ、俳優と音楽アーティストそれぞれで活動する菅田将暉だからこそ出来る、今までのミュージックビデオとはまた一線を画す映像となっている。
Vaundyは今回アーティスト写真・ジャケット写真とともにトータルプロデュースしており、写真の撮影も担当。菅田自身も現役大学生で21歳の彼にレコーディングや撮影現場でも刺激を受けながら、クリエイティブが完成した。
コメント
菅田将暉
摩訶不思議な世界に見えてじっくり見れば見るほど自分事に見えてくる。
今までとこれからの間には、誰も知らない一人のお話。
Vaundy監督の遊び心がふんだんに詰まったMV、是非お楽しみ下さい。
Vaundy
この作品は曲を作った時にぼくが想像していた映像をそのまま形にしました。
特に、目を見開くカットからPOPスターに変身していくシーンは僕の想像した通りの仕上がりで、菅田さんにしかできないものになっていると思います。
我ながら何度見てもかっこいいです。
本気で挑んだ初映像監督作品で菅田さんを撮ることができて、とても光栄で貴重な体験でした。
ぜひ楽しんでください。
「惑う糸」ミュージックビデオ

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着