【かまいたち】スタッフにウケるのに
伸びない動画「やめられない」

メディアで大活躍中のかまいたち。かまいたちのYouTubeチャンネルも大人気で、現在165万人を超えるチャンネル登録者数がいる。投稿する動画もは大抵バズるかまいたちだが、再生数が伸び悩む動画も少なくない。今回はスタッフやかまいたちの2人の間ではウケているのに、再生回数がイマイチだった動画を紹介したい。再生数の伸びない動画かまいたちのYouTubeチャンネルで再生数が伸び悩んでいるのが「古畑任三郎シリーズ」だ。かまいたちの2人が古畑任三郎のモノマネをしながらクイズに挑戦するという企画で、現在3つの動画が上がっているのだがいずれも再生数が振るわない。はじめて古畑任三郎のモノマネ企画が投稿されたのは2022年2月17日「【謎解きクイズ】かまいたちが古畑任三郎になってミステリーを暴く!」だったのだが、再生回数は41万再生だった。2度目にアップした「【西暦クイズ】かまいたちが古畑任三郎に扮して昔の記憶を辿るクイズに挑戦!」は31万再生と、さらに再生回数が減っている。投稿している動画の半数が50万再生以上で、100万再生超えも珍しくないかまいたち。別企画で濱家が突如として古畑のモノマネを始めた際、山内が「やめて、再生数伸びなくなるから」と発言していた。「古畑伸びない」と発言を繰り返す山内に対して濱家は、「その言い方やめろ」「古畑をやってる俺らが良くない」と訂正した。マネージャーには好評視聴者には人気の少ない古畑任三郎企画だが、かまいたちのマネージャーにはかなり好評である。1度目の古畑任三郎動画を取り終えたかまいたちは、マネージャーから「最近見た中で1番面白かったです」と言われたらしい。実際にかまいたちのマネージメントをしている樺澤マネージャーは自身のTwitterで「ここ最近で1番笑った企画です。撮影観てて涙出ました。」とツイートしていた。山内は過去にTwitterで「ヤバい。古畑任三郎のモノマネがやめられない」と発言したことがある。YouTubeチャンネルでも「古畑のモノマネ、やってたら楽しいよな」と言っており、濱家も「(古畑のモノマネ動画が)このYouTubeの軸になれ」と発言している。まだまだ再生数の振るわない古畑のモノマネ動画だが、今後かまいたちの定番企画として定着するのか。今後の動向に注目したい。※この記事は個人の見解を含みます。

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着