「勇者パーティーを追放されたビース
トテイマー、最強種の猫耳少女と出会
う」10月放送 和氣あず未ら出演

(c)深山鈴・茂村モト/「ビーストテイマー」製作委員会 ファンタジー漫画「勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う」がテレビアニメ化され、10月から放送を開始することが決定した。千葉翔也、和氣あず未大久保瑠美の出演が明らかになっており、キービジュアル第1弾とプロモーションビデオ第1弾も公開されている。
 茂村モト氏が漫画アプリ「マンガUP!」(スクウェア・エニックス)で連載中の原作漫画は、深山鈴氏による同名ファンタジー小説(講談社刊)のコミカライズ。役立たずとして勇者パーティーを追放された「ビーストテイマー」のレインが、最強種のひとつ「猫霊族」の少女・カナデと契約し、冒険者としての道を新たに歩んでいく姿を描く。
 動物と契約することで使い魔にできるビーストテイマーで、呆れるほどお人好しのレインを千葉、レインの優しさと才能に惹かれたカナデを和氣が演じる。大久保は、最強種のひとつ「竜族」の少女で、プライドが高く好戦的だが、仲間を思って行動できるタニア役を務める。
 キービジュアル第1弾は、草原に立つレインら3人の姿が描かれたイラスト。PV第1弾には、3人の出会いの場面などがキャラクターボイス付きで収録されている。
 スタッフは「ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。」を手がけた顔ぶれが再集結。濁川敦監督のもと、キャラクターデザインを山本周平、アニメーション制作をEMTスクエアードが行う。シリーズ構成は「くまクマ熊ベアー」のあおしまたかしが務める。
 以下にキャスト、原作者からのコメントを掲載する。
【千葉翔也(レイン役)】
(c)深山鈴・茂村モト/「ビーストテイマー」製作委員会あのパーティー の追放のされ方は自分だったら立ち直れないなと感じましたが、だからこそ紡がれていく仲間との絆ひとつひとつが大切でかけがえのないものだと感じました。
皆さんにレインの持つ素敵な部分が伝えられるよう、精一杯、そして楽しく演じさせていただきます。
【和氣あず未(カナデ役)】
(c)深山鈴・茂村モト/「ビーストテイマー」製作委員会このたび、カナデを演じさせていただくことになりました! カナデは前向きで好奇心旺盛で、表情の変化がコロコロと変わる子なので、そこを早くお見せしたいです♪
レインにはいろいろと驚かされることばかりですが、一緒に冒険して辛い過去も共に乗り越えていく友情にも注目していただきたいです!
【大久保瑠美(タニア役)】
(c)深山鈴・茂村モト/「ビーストテイマー」製作委員会タニアは強気で少し高飛車なところもありますが、その分とても素直で優しく可愛い女の子です。演技にもメリハリをつけてタニアの良いところを表現していけたらと思っています。
主人公のレインは序盤からパーティーを追放されてしまうのですが、そこからの成長や快進撃がとても気持ち良いので、そういったところもあわせて楽しんでくださいね! よろしくお願いします!
【深山鈴(原作)】
祝! ビーストテイマーアニメ化!!
アニメ化の話をいただいた時は夢と思ったのですが、夢ではありませんでした。レインやカナデに声がついて、たくさん動いて それを見た時は「感動」の一言に尽きます。関係者の皆様方、読者の方々、本当にありがとうございます! 放送を楽しみにしていてください。自分もとても楽しみにしています!
【茂村モト(漫画)】
(c)深山鈴・茂村モト/「ビーストテイマー」製作委員会「ビーストテイマー」ついにアニメ化です
カナデたちの和気あいあいとしたやり取りや冒険が、動いた姿で見られること、今からとってもとっても楽しみです。ここまで応援してくれた読者の皆様、アニメーション制作に携わってくださったスタッフの方々、本当
にありがとうございます。
アニメ版「ビーストテイマー」、ぜひ一緒に楽しんで下さい!

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着