7月10日放送開始「異世界薬局」に伊
藤静、乃村健次、長縄まりあが出演 
ボイスや主題歌を収録したPVも公開

(c)2022 高山理図/MFブックス/「異世界薬局」製作委員会 高山理図氏のファンタジー小説(KADOKAWA刊)をテレビアニメ化する「異世界薬局」の放送開始日が7月10日に決定し、伊藤静、乃村健次、長縄まりあの出演が明らかになった。第2弾プロモーションビデオも公開されている。
 同作では、現代日本の薬学研究者が、宮廷薬師の名家の息子ファルマ・ド・メディシス(CV:豊崎愛生)として異世界に転生し、現代薬学の知識や“物質創造&物質消去”の能力などを駆使して、さまざまな病に立ち向かっていく姿を描く。
 放送は、7月10日午後9時30分からAT-X、深夜12時からTOKYO MX、深夜2時29分からカンテレ、翌11日深夜12時からBS日テレでスタート。10日午後11時からはdアニメストアで、地上波先行単独最速配信も行われる。
 伊藤はサン・フルーヴ帝国を治める女帝で、ファルマに命を助けられたことをきっかけとして彼を支援することになるエリザベート二世役を担当。乃村はファルマの父で、皇帝の主治薬師も務めるド・メディシス尊爵家の当主ブリュノ・ド・メディシスを演じる。長縄は、ファルマの妹で甘えん坊なブランシュ・ド・メディシス役に配された。
 第2弾PVはファルマが、自身が転生者であることに気づくシーンから始まる。石原夏織が歌うOP主題歌「夢想的クロニクル」と、「Little Black Dress」によるエンディング主題歌「白雨」が流れるなか、前世での苦い経験を思い返し、病に倒れたエリザベート二世やブランシュを助けるべく、ブリュノの静止を振り切って奮起するファルマの姿が描かれる。今回発表された3人の新キャラクターのほかにも、ファルマのお世話係を務めるロッテ(本渡楓)や、家庭教師のエレン(上田麗奈)が登場し、それぞれの声も収録されている。
 以下に伊藤、乃村、長縄からのコメントを掲載する。
【伊藤静(エリザベート二世役)】
(c)2022 高山理図/MFブックス/「異世界薬局」製作委員会エリザベート役が決まった時は、国を治める者としての自国への愛と強い意志、そしてファルマやブリュノ、自分を支えてくれる沢山の家臣たちへの信頼からくる優しさを持って演じたいと思いました。
原作を読みながら、ファルマくんは薬品名たくさんでたいへんだなーがんばれ! と思っています(笑)。
皆さんにもお楽しみいただけたら何よりです!
【乃村健次(ブリュノ・ド・メディシス役)】
(c)2022 高山理図/MFブックス/「異世界薬局」製作委員会ファルマの父、ブリュノ・ド・メディシスを演じることになりました。筆頭宮廷薬師で非常に厳格な性格であるブリュノ。最初にキャラを見た時に二枚目過ぎてビックリしましたが、二枚目キャラを楽しみました。
この物語には、「このあとどうなる?」というワクワク感があります。たくさんの人に観て欲しい作品です。放送をお楽しみに~!! 何卒、よろしくお願いいたします。
【長縄まりあ(ブランシュ・ド・メディシス役)】
(c)2022 高山理図/MFブックス/「異世界薬局」製作委員会ファルマさんが人の命を救うため、努力したり葛藤したりしているなかで、ブランシュのあどけなさや無邪気さで周りを癒すことが私の役割だと感じ、精一杯可愛らしくなるよう、愛されるようにと願いを込めました! 優しさ溢れるファルマさんたちの活躍、そしてブランシュをよろしくお願いします!

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着