森七菜 森山直太朗が作詞・作曲を担
当、前を向いて行く気持ちを歌った新
曲「bye-bye myself」を配信リリース
決定

女優のみならず歌手としても活動する森七菜が、6月22日に新曲「bye-bye myself」を配信リリースすることが決定した。
新曲は、シンガーソングライター・森山直太朗が作詞・作曲を担当。森七菜をイメージして書き下ろされ、爽快感のある軽やかなサウンドの中で、前を向いて行く気持ちを歌った叙情性溢れる1曲となっている。
森山直太朗コメント
「bye-bye myself」は自分とのさよならを繰り返し成長していく人を描いた歌です。七菜ちゃんの持つ独特な芯の強さ、真っ直ぐ遠くを見つめるような凛とした声に引き寄せられるように仕上がりました。
森七菜コメント
この度、新曲をリリースさせていただくことになり、そして楽曲をなんと森山直太朗さんに提供していただけることになりました。曲名は「bye-bye myself」。別れの言葉を名前につけられたこの歌は、聴いてくれた方々に勇気、逞しさ、いつもより少し強い気持ちをお届けすることになるのではないでしょうか。ありのままで、飾らない強さ。別れとは切なく、とてもパワーがいること。それでも避けることのできないことだと思います。だからこそ、さよならする事で涙よりも箸が進むのだと。毎日を本当の自分で生きる方法を、森山さんに託していただいた使命感を持って、歌いました。

「bye-bye myself」

また、本日・6月14日 TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』内にて放送されている、レギュラー番組「森七菜LOCKS!」(毎月第2週目 月-木 22:15~OA)にて、新曲「bye-bye myself」が初オンエアされることも決定。
「bye-bye myself」は昨年10月に配信リリースされた、森七菜が天野陽菜役を務めたアニメーション映画『天気の子』の監督・新海誠が歌詞を手掛けた「背伸び」以来、8ケ月振りに配信リリースされる2022年第1弾配信シングルとなる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着