仲野太賀、草彅剛らが関西弁で言い合
いに ドラマ『拾われた男』予告編&
キービジュアルを解禁

6月26日(日)よりディズニープラス「スター」で見放題独占配信がスタートするドラマ『拾われた男』から、初の映像となる予告編とキービジュアルが解禁された。
『拾われた男』は、俳優の松尾諭による同名エッセイをドラマ化したもの。ウォルト・ディズニー・ジャパンとNHKエンタープライズが共同制作し、全10話で毎週1話ずつ配信される。
本作は、売れない役者・松戸諭(サトル)が自販機の下に落ちていた1枚の航空券を拾うところからスタート。諭と個性豊かな人々との縁が紡ぐ予測不能な出来事、そして運命の女性との出会い―人生がようやく軌道に乗り出したころ、突然の1本の電話により、アメリカに渡ったきり音信不通であった兄・武志が倒れたということを知り、兄を迎えに行くためアメリカに旅立つ。他人に拾われ続けて人生を切り開いてきた男が、今度は兄を“拾う”べく、旅立つのだが、アメリカでは彼の思いもよらない、さらに多くの出会いが待ち受けていた。
人を惹きつける魅力と強運で他人に“拾われる”ことで人生を切り開く主人公・松戸諭を仲野太賀が演じるほか、兄・武志役で草彅剛、諭の運命の女性・比嘉結役で伊藤沙莉が共演。さらに、鈴木杏、伊勢志摩、北村有起哉、要潤、安藤玉恵、前田旺志郎、北香那、松本穂香、岸井ゆきの、田辺桃子、佐藤めぐみ、夏帆、末成映薫、片山友希、大東駿介、六角精児、風間杜夫、石野真子薬師丸ひろ子らが出演。さらに、井川遥、松尾諭、柄本明、ベンガル、綾田俊樹(劇団 東京乾電池)、塚本晋也の6名が“本人役”で登場する。監督は、連続ドラマ小説『あまちゃん』や大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』の井上剛氏が担当する。映画『百円の恋』『喜劇・愛妻物語』の足立紳氏が脚本を手がける。
音楽監督は、『竜とそばかすの姫』や『モテキ』、『全裸監督』シリーズなどで知られる作曲家・岩崎太整氏に決定。また、テーマ曲をふくむ数十曲に及ぶオリジナル楽曲を、SOIL&"PIMP"SESSIONSの社長、長岡亮介韻シストのTAKU、Suchmos/ 賽のTAIHEI、DJ Mitsu the Beats、EVISBEATSDJ KAWASAKIらが制作。中納良恵EGO-WRAPPIN')がボーカルを務めるスペシャルバンド“Lost Band Found”が各楽曲をパフォーマンスする。
解禁された予告編は、偶然、主人公の松戸諭(仲野太賀)が目の前にある自販機の下で航空券を拾う場面からスタート。諭は、航空券の持ち主で芸能事務所の社長・山村(薬師丸ひろ子)との出会いから、ひょんなことで“癒し系女優”井川遥の運転手になり、俳優を目指して奮闘しながら、運命の女性・比嘉結(伊藤沙莉)とも結ばれていく。そんな中、アメリカに渡ったきり音信不通であった兄・武志(草彅剛)についての電話によって、諭の運命が変えられる。アメリカに旅立つことになった諭の運命とは。映像では、諭と、兄・武志(草彅剛)らが関西弁で言い合いになる場面なども切り取られている。
『拾われた男』は6月26日(日)より、ディズニープラス「スター」にて見放題独占配信。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着