ビッグ・シーフ、11月に待望の初来日
公演が決定!

ビッグ・シーフ(Big Thief)の待望の初来日公演が11月に行われることが決定した。
ニューヨーク州ブルックリンで2015年に結成され今やUSインディ・フォーク・シーンの代表格とも言えるビッグ・シーフは、現在までに5枚のアルバムを発表しており、2019年に発表した3作目のアルバム『U.F.O.F.』は第62回グラミー賞のオルタナティヴ・ミュージック・アルバム部門にノミネートされるという快挙を成し遂げている。このアルバム以降は、伝説の老舗インディー・レーベルである4ADの所属アーティストとなり、一躍シーンを代表するバンドとなった。
2021年には、通算5枚目となる2枚組アルバム『Dragon New Warm Mountain I Believe in You』をリリース。その勢いを持って初来日公演がアナウンスされ、ソールドアウトするも、コロナ禍のために公演は延期~中止となっていた。
そんな彼らの初来日公演が、11月に東名阪で行われることが遂に決定。

チケットは、オフィシャル先行予約が6/14(火)17:00より、最速プレオーダー先行予約が6/21(火)12:00より行われ、一般発売は7/2(土)10:00からとなっている。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着