明日の「武田鉄矢の昭和は輝いていた
」ヒットメーカー・三木たかしスペシ
ャルにアグネス・チャン、仁支川峰子

6月17日(金)20時00分からBSテレビ東京にて放送される「武田鉄矢の昭和は輝いていた」ヒットメーカー・三木たかし特集に、アグネス・チャン、仁支川峰子、音楽プロデューサーの小西良太郎が出演する。

演歌、歌謡曲、ポップス、アニメソングと、ジャンルを超えて名曲を生み出してきた、昭和歌謡のヒットメーカー、作曲家・三木たかし。手がけた楽曲は、2000曲以上。そんな彼の作曲家人生に大きな影響を与えた、4人のレジェンドを軸に三木たかしの名曲を振り返る。10代で出会った作詞家・船村徹、新人時代を共に歩んだ、なかにし礼。

そして、スランプを救った阿久悠とアジアの歌姫、テレサ・テンの名声を共に日本に広めた荒木とよひさ。それぞれのドラマとは? テレサ・テンの不朽の名曲「つぐない」「愛人」「時の流れに身をまかせ」の三部作に秘めた、計算された作曲術について、自ら語る生前の三木たかしや、岩崎宏美本人が語った、名曲「思秋期」に隠されたレコーディング秘話を貴重映像とともに紐解いていく。

また、声帯切除の前に自身の歌声を収録した音源も。悩み、苦しみながらも自分の才能を信じ昭和から平成へと駆け抜けた三木たかし。今回は、波乱に満ちたその作曲家人生を2時間スペシャルでお送りする。
■紹介楽曲
「夜桜お七」坂本冬美
「あなたにあげる」仁支川峰子
「夕月」黛ジュン
「忘れないわ」ペギー・マーチ
「禁じられた恋」森山良子
「愛の化石」浅丘ルリ子
「コーヒーショップで/みずいろの手紙」あべ静江
「乙女のワルツ」伊藤咲子
「津軽海峡・冬景色」石川さゆり
「思秋期」岩崎宏美
「北の螢」森進一
「つぐない/愛人/時の流れに身をまかせ/別れの予感」テレサ・テン
「忘れないで-time to say goodbye-」アグネス・チャン
「さくらの花よ 泣きなさい」三木たかし(※音源)

「激動の時代」と言われた「昭和」は、日本人が振り返りたくなる魅力にあふれています。 この番組では、昭和を象徴する「人」「モノ」「できごと」から、毎回ひとつのテーマをピックアップ。当時の映像・写真を盛り込み、「昭和」の魅力を再発掘していきます!

「武田鉄矢の昭和は輝いていた」

日時:6月17日(金)20:00〜21:49
放送:BSテレビ東京
司会:武田鉄矢 / 繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)
ナレーター:城ヶ崎祐子
ゲスト:アグネス・チャン / 仁支川峰子 / 小西良太郎(音楽プロデューサー)

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着