舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』
プレビュー公演が開幕 世界中を魅了
する魔法の舞台がいよいよアジア初上

2022年6月16日(木)、世界中で話題の舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』のプレビュー公演が開幕を迎えた。
舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』は、小説「ハリー・ポッター」シリーズの作者J.K.ローリングが、ジョン・ティファニー、ジャック・ソーンと共に舞台のために書き下ろした物語であり、小説の最終巻の19年後が描かれている。
2016年のイギリス・ロンドンでの初演以降、ニューヨーク、メルボルン、サンフランシスコ、ハンブルク、トロントと世界6都市で上演。 目の前で魔法が繰り広げられているかのような演出や、観る人を魔法の世界に引き込むストーリーで世界中の観客を魅了してきた「ハリー・ポッター」8番目の物語が、いよいよ東京で幕を開ける。
プレビュー公演は、7月8日(金)の本公演に先立ち22日間限定で先行公開されるもの。多くのファンに日本上陸が待ち望まれていた作品のプレビューとあって、プレビュー公演は2022年2月に発売されるやいなや、約3万枚が6時間で完売することとなり、大きな話題を呼んだ。
舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』
舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』
舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』
舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』
公演の会場となるTBS赤坂ACTシアターは、本作のために2021年より周辺エリアとあわせて大規模な改修を行い、ハリー・ポッターシアターとして生まれ変わり、16日のプレビュー公演が新たな劇場エリアのお披露目日となった。
また、プレビュー公演の開幕にあわせて、実際に舞台で着用される衣裳を身につけたキャストたちの写真を公式HP上で公開。大人になったハリー・ポッター役を務める藤原竜也、石丸幹二、向井理をはじめとした日本オリジナルキャストたちが、舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』の世界に入りこんだ姿を見ることができる。
ハリー・ポッター役の藤原竜也、 石丸幹二、 向井理
アルバス・ポッター役の藤田悠、 福山康平と、 スコーピウス・マルフォイ役の門田宗大、 斉藤莉生
マクゴナガル校長役の榊原郁恵、 高橋ひとみ
そして舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』に吉田鋼太郎がルード・バグマンの声として出演することが決定した。 ルード・バグマンの三大魔法学校対抗試合の実況によって、魔法学校の生徒だけでなく観客も盛り上がる。
吉田鋼太郎
年内公演の残席はわずかとなっており、2023年1~5月公演の発売情報も発表されている。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着