キービジュアル第3弾

キービジュアル第3弾

「異世界おじさん」現代日本と異世界
が交差する最新PV公開 Netflixで全
世界配信も決定

キービジュアル第3弾(c) 殆ど死んでいる・KADOKAWA刊/異世界おじさん製作委員会 (c) SEGA テレビアニメ「異世界おじさん」のPV第2弾とキービジュアル第3弾が公開された。また、同作がNetflixで全世界配信されることも明らかとなった。
 同作は、シリーズ累計200万部を突破する殆ど死んでいる氏による異世界コメディ漫画が原作。17年間の昏睡状態のあいだ異世界で冒険していたと語る34歳の叔父(おじさん)と、その甥・たかふみが共同生活をおくりながら動画配信業にいそしむ姿がコミカルに描かれる。
 PVでは、初恋の相手がセガのゲームのソニックとテイルスだと語るおじさんが、異世界「グランバハマル」で知り合った冒険者たちとの会話を回想する様子が描かれている。
 また、6月25日午後9時からYouTubeのKADOKAWAanime Channelで、第1話の先行生配信とおじさん役の子安武人、たかふみ役の福山潤による生配信トークが行われることも決定した(アーカイブは生配信トークのみ)。
 「異世界おじさん」は、7月6日からAT-X、BS11、TOKYO MXほかにて放送開始。7月からNetflixほかで国内配信もスタートする。

新着