ギャランティーク和恵が夜の街を泳ぐ
人々がテーマの新曲配信リリース、キ
ノコホテルのマリアンヌ東雲書き下ろ

ギャランティーク和恵がニューシングル『AERATION』を配信リリースした。

新曲「AERATION」(エアレーション)は、女性だけの音楽集団「キノコホテル」の総支配人を務めるマリアンヌ東雲が作詞・作曲・アレンジを担当。長引くコロナ禍がゆっくりと夜の街を侵食し自由を奪っていく中、息苦しさを感じながらもせめてこの一夜を精一杯華やいで謳歌したいという想いを歌っている。

カップリングには1970年にリリースされた沢たまきの「東京プレイ・マップ」のカバーを収録。マリアンヌ東雲自身も電子オルガンを担当し、キノコホテルが生み出すサウンドやグルーヴも感じさせてくれる仕上がりとなっている。

2022年に歌手生活20周年を迎えるギャランティーク和恵。その20周年を記念したリサイタル<TOKYO2002+20>が10月22日(土)に東京キネマ倶楽部、11月26日(土)に草月ホールで開催される。昭和40年代から脈々と受け継がれてきた“都会の夜”へのオマージュとして2公演それぞれ趣向を変えた内容で企画されている。

ギャランティーク和恵 配信シングル『
AERATION』

配信スタート:2022年6月22日(水)
COKM-43851
[ 収録楽曲 ]
1. AERATION
 作詞・作曲・編曲:マリアンヌ東雲
 Electric Guitar:伏見蛍
 電気オルガン, Programming:マリアンヌ東雲

2. 東京プレイ· マップ
 作詞:伊藤アキラ 作曲:小谷充 編曲:マリアンヌ東雲
 電気オルガン, Programming:マリアンヌ東雲

ギャランティーク和恵 20周年記念リサ
イタル<TOKYO2002+20>

10月22日(土)東京キネマ倶楽部
11月26日(土)東京・草月ホール

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着