【BTS】ホビペン胸熱!J-HOPEが歴史
あるフェスで大トリ

ホビことJ-HOPEがなんとソロでステージに立つというビックニュースが届きました。これにホビペン達は大歓喜、筆者もそのうちの1人です。ホビがソロ活動のトップバッターを走り、そしてソロで大舞台に立つということへの、全てのホビペンが持つ熱い想いを代表してお伝えしたいと思います。ロラパルーザはシカゴの歴史あるフェスホビが今回ステージに立つのは、シカゴで行われるロラパルーザというフェスです。こちらは歴史あるフェスとして、名だたるスター達が出演することでも有名です。そんな素晴らしいフェスの、なんと大トリを務めるのがホビです。「韓国のアーティストがアメリカのメジャーフェスティバルのメインステージのヘッドライナーを飾るのは、J-HOPEが史上初」とロラパルーザ側が公式で言っているようなので、これは歴史的快挙ということ間違いなしですね。どうしてBTSの中でもホビが選ばれたのか、と気になるところではありますが、そもそもホビのステージでのパフォーマンス力は目を見張るものがあります。ダンスで魅せてくれるのはもちろんのこと、盛り上げ上手なホビ。ラップだけではなく歌も歌えるし、彼の明るくハッピーなオーラは確かに賑やかなフェスのステージにはとてもマッチしていますよね。そもそも、欧米ではラップラインの人気はすごいと聞きますから、そういったところからもホビに白羽の矢が立ったのかもしれません。ホビといえば、どちらかというとグループの中では一歩引いてみんなを立ててあげるようなキャラでした。出しゃばることはあまりなく、みんなをいつも気遣う姿が見られましたね。しかし、そんなホビが自分のパートやダンスブレイクの時は「今は自分の時間だ」と言わんばかりのオーラで、魅力を見せ付けてくれるのです。それが最高にかっこいいんですよね。そんなホビのソロステージなんて、絶対素晴らしいに決まっています。イケイケのホビが炸裂しそうですね!ソロ活動のスタートを切るのはホビBTSがソロ活動を増やしていくとバンタン会食にて発表した時、スタートを切るのはホビだと話していましたね。その時少しアルバムの話も出ましたが、その後公式にホビのアルバムがリリースされるというお知らせが公開されました。アルバム名は『Jack In The Box』。先行公開曲リリースが7月1日で、アルバム全曲リリースが7月15日とのことです。タイトル名の(Jack In The Box)は「びっくり箱」という意味です。キャッチーで、何ともホビらしいですよね。なぜソロ活動の先陣を切ったのがホビなのかは分かりませんが、クサズのホビはいつもリーダーのナムさんを陰ながら支えていました。ナムさんが通訳をするのが大変そうな時はすぐに助けてあげようとしていたし、何かとナムさんの負担を軽くしてあげたいというような気遣いを見せていたように思います。今回どんな流れかホビがスタートダッシュを切るのも、そんなクサズの絆で「俺に任せろ」とホビが言っているみたいで、なんだか素敵ですよね。ホビのソロ活動、今からとても楽しみです。今回はJ-HOPEのロラパルーザ出演のニュースと、ニューアルバムについてご紹介しました。グループでの活動が少なくなるのは寂しいですが、それぞれのメンバーがホビのようにどんどんソロで自分のカラーを出していってくれると思うと楽しみですね。※個人的な見解を含みます。

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着