SSW・壱タカシ、新曲「東京」リリー
ス 「“処女性の喪失”そして、“居
場所について”」

SSW・壱タカシがニュー・シングル「東京」を6月29日(水)にリリースした。
2019年にシングル「はなむけ」でデビューして以降、コラボレーションも積極的に行い、HAIIRO DE ROSSI、butaji、Ai Kakihiraなどの作品に参加。昨年12月には1stアルバム『少年連祷』をリリースした壱タカシ。同作は自身の少年期を回顧して作り上げたストーリーを歌う、コンセプチュアルな作品となった。

「東京」はそんな『少年連祷』の延長線上の物語を綴った1曲だという。作詞、作曲、編曲、プログラミング、レコーディング、ミックスを壱自身が行い、マスタリングはSOSITEのベーシスト、bisshiが担当。カバー・アートワークはイラストレーター/アーティストのRyutaro Suetsuguが手がけている。

なお、今作は〈HIP LAND MUSIC〉によるデジタル・ディストリビューション&プロモーション・サービス 〈FRIENDSHIP.〉(https://friendship.mu/) がデジタル・リリースをサポートしている。

さらに、7月10日(日)には東京・下北沢LIVE HAUSにて今作のリリース・ライブも開催決定。オープニング・アクトには6thシングル「C」でも共演したAi Kakihira、DJにLUCKY TAPESのメンバーでありソロ名義でも活躍中のQnelを迎える。前売りチケットは現在予約受付中となっている。

【壱タカシ コメント】

「東京」は、『少年連祷』の延長線上にあります。ここで歌うのは“処女性の喪失”そして、“居場所について”です。閉鎖的な地元で思春期を過ごした少年が憧れた街“東京”、そこでどんな出会いがあり、そして少年は都会での経験を経てどのように変容していくのか。これからの壱タカシの方向性を決定づける曲が出来たと思います。お楽しみください!


【リリース情報】

壱タカシ 『東京』

Release Date:2022.06.29 (Wed.)
Label:FRIENDSHIP.
Tracklist:
1. 東京

■ 配信リンク(https://friendship.lnk.to/Tokyo)


【イベント情報】

壱タカシ presents 『少年連祷 plus』

日時:2022年7月10日(日) OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京・下北沢 LIVE HAUS
料金:ADV. ¥2,400 / DOOR ¥2,900 (別途1D代別途)
出演:
壱タカシ
Ai Kakihira(O.A.)
Qnel(DJ)

・チケット
予約フォーム(https://forms.gle/j8QJBFoCVNy6Zsuf6)
メール:info@ichi-takashi.love までご予約のお名前とご希望の枚数を記載の上、ご連絡下さい。

■ 壱タカシ オフィシャル・サイト(https://ichi-takashi.love)
SSW・壱タカシがニュー・シングル「東京」を6月29日(水)にリリースした。
2019年にシングル「はなむけ」でデビューして以降、コラボレーションも積極的に行い、HAIIRO DE ROSSI、butaji、Ai Kakihiraなどの作品に参加。昨年12月には1stアルバム『少年連祷』をリリースした壱タカシ。同作は自身の少年期を回顧して作り上げたストーリーを歌う、コンセプチュアルな作品となった。

「東京」はそんな『少年連祷』の延長線上の物語を綴った1曲だという。作詞、作曲、編曲、プログラミング、レコーディング、ミックスを壱自身が行い、マスタリングはSOSITEのベーシスト、bisshiが担当。カバー・アートワークはイラストレーター/アーティストのRyutaro Suetsuguが手がけている。

なお、今作は〈HIP LAND MUSIC〉によるデジタル・ディストリビューション&プロモーション・サービス 〈FRIENDSHIP.〉(https://friendship.mu/) がデジタル・リリースをサポートしている。

さらに、7月10日(日)には東京・下北沢LIVE HAUSにて今作のリリース・ライブも開催決定。オープニング・アクトには6thシングル「C」でも共演したAi Kakihira、DJにLUCKY TAPESのメンバーでありソロ名義でも活躍中のQnelを迎える。前売りチケットは現在予約受付中となっている。

【壱タカシ コメント】

「東京」は、『少年連祷』の延長線上にあります。ここで歌うのは“処女性の喪失”そして、“居場所について”です。閉鎖的な地元で思春期を過ごした少年が憧れた街“東京”、そこでどんな出会いがあり、そして少年は都会での経験を経てどのように変容していくのか。これからの壱タカシの方向性を決定づける曲が出来たと思います。お楽しみください!


【リリース情報】

壱タカシ 『東京』

Release Date:2022.06.29 (Wed.)
Label:FRIENDSHIP.
Tracklist:
1. 東京

■ 配信リンク(https://friendship.lnk.to/Tokyo)


【イベント情報】

壱タカシ presents 『少年連祷 plus』

日時:2022年7月10日(日) OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京・下北沢 LIVE HAUS
料金:ADV. ¥2,400 / DOOR ¥2,900 (別途1D代別途)
出演:
壱タカシ
Ai Kakihira(O.A.)
Qnel(DJ)

・チケット
予約フォーム(https://forms.gle/j8QJBFoCVNy6Zsuf6)
メール:info@ichi-takashi.love までご予約のお名前とご希望の枚数を記載の上、ご連絡下さい。

■ 壱タカシ オフィシャル・サイト(https://ichi-takashi.love)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着