公開スタート 映画『ゆるキャン△』
原作者・あfろと京極監督からコメン
ト到着 新場面写真22点も解禁

本日7月1日より全国公開がスタートした映画『ゆるキャン△』に寄せて、原作者のあfろ氏、京極義昭監督よりコメントが到着した。また、場面写真が新たに22点解禁された。
原作者:あfろコメント
『ゆるキャン△』の漫画は2015年から描かせて頂いているのですが、時間の流れが現実と同じだったらみんな今頃こんな風になっているのかなと。
すっかり大人になって立派に働く5人の姿を見て7年の歳月をしみじみ感じました。
またこれから劇場にいらっしゃる方、飯テロもしっかり「劇場版」ですので上映終了後のお食事も予定に入れておくことをおすすめします。
監督:京極義昭コメント&イラスト
ついに映画『ゆるキャン△』が完成しました。
ファンの皆様の応援のおかげです。本当にありがとうございます。
今回の映画は大人になったなでしこ・リンたちを描くという大胆な挑戦をしています。
「大人になってもちゃんと『ゆるキャン△』らしい物語になるんだろうか?」と悩みながら制作を進めてきましたが、成長したなでしこやリンたちは驚くほどいつもどおり、彼女たちらしい姿で生き生きと動いてくれました。
ぜひ映画館で彼女たちの活躍を楽しんでいただきたいです。
新たに解禁された場面写には新キャラも
新たに解禁された22点の場面写真には、リンの顔も思わず緩む飯テロシーンの一部や、青空の下ごきげんでお散歩するちくわ、温泉に浸かるなでしことリンの姿など、和めるシーンも。
(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
さらに鳥羽先生や犬山あかりなどTVシリーズでもお馴染みのキャラクターたちに加えて、映画ならではの新キャラのカットもある。どう絡んでいるのかは劇場で確かめてほしい。
(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
スタッフトークショー開催決定
映画『ゆるキャン△』の公開を記念して、新宿ピカデリーにてスタッフトークショーの開催が決定した。
第一弾の開催日は7月5日(火)。アニメーションの制作を行っているC-Stationのプロデューサー丸 亮二氏、山梨県でロケーションの手配からイベントの実施補助など様々行っているやまなし観光推進機構の武川清志朗氏、製作委員会全体を取り仕切るフリューのプロデューサー・綾野佳菜子氏を迎えて、様々なモデル地を含むロケーションについてロケハン時の写真を見ながらトークを繰り広げるとのことで、聖地についての面白い話も聞けそうだ。
【日 時】7/5(火)18:20の回 上映後スタッフトークショー
【場 所】新宿ピカデリー(東京都新宿区新宿3丁目15番15号)
【登壇者】 丸 亮二(C-Station プロデューサー)、武川清志朗(やまなし観光推進機構)、綾野佳菜子(フリュー プロデューサー)(予定・敬称略)
※登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
【チケット料金】通常料金 ※ムビチケ利用:可/各種無料鑑賞券等利用:不可
【チケット購入方法】
■インターネットチケット先行販売:
7/1(金)24:00~(7/2(土)00:00~)
SMT Members会員様・非会員様ともに劇場ホームページにて販売開始
■劇場窓口・自動券売機販売:
7/2(土)劇場オープンより販売(残席がある場合のみ)
豪華賞品が当たる!? 映画『ゆるキャン△』半券キャンペーンを開催!
映画『ゆるキャン△』に公開を記念して、対象期間に映画『ゆるキャン△』をご鑑賞した半券で応募すると、抽選で豪華賞品をプレゼントする「半券キャンペーン」がスタートした。
【応募方法】
対象期間の「映画『ゆるキャン△』」の鑑賞チケット半券2枚(対象となる半券の詳細は下記参照)の写真と必要事項をご記入のうえご応募ください。
【応募期間】
2022年7月1日(金)0:00 ~ 2022年9月8日(木)23:59
【応募締切】
2022年9月8日(木)23:59
【対象半券】
期間:2022年7月1日(金) ~ 2022年9月1日(木)
内容:キャンペーンページより、対象期間の映画『ゆるキャン△』鑑賞チケット半券の2枚の写真と必要事項をご記入の上、希望の賞品をお選びいただきご応募ください。
※同劇場かつ同日時上映回の半券複数枚での応募は無効となります。
※舞台挨拶などプレイガイド発行のチケットや新型コロナウイルス感染症対策のために半券が切り取られていない状態のチケットも対象となります。
※スマホ画面でのQRコード提示によりご入場されたお客様は、劇場名、作品名、鑑賞日時のわかるスクリーンショットの添付でも応募可能です。
A賞:「道の駅オートキャンプ場~ゆるキャン△の里~」招待券(12/24~25):5組
宣伝スタッフがお手伝いしているキャンプ場の招待券をプレゼント
※2022年12月24日(土)~25日(日)のご招待券となります。
※ご招待は、1組5名様までを上限とさせていただきます。
※画像は整備中のものです
B賞:テント(テンマクデザイン サーカス TC コンフォート ソロ):1名
C賞:ガスランタン(コールマン ルミエールランタン):2名
D賞:サイン入り台本:2名
(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
花守ゆみり(各務原なでしこ役)・東山奈央(志摩リン役)・原紗友里(大垣千明役)・豊崎愛生(犬山あおい役)・高橋李依(斉藤恵那役)のサイン入り台本。
E賞:非売品B2ポスターセット:10名
(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
F賞:等身大キャラクターパネル:5名
(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
※キャラクターをお選びできません
※対象キャラクターは、<なでしこ・リン・千明・あおい・斉藤>になります。
※新宿ピカデリーにて展示されたキャラクターパネルの現物をお贈りいたします。
※キャラクターパネルは実際に展示されていたものになりますので、
キズや汚れがある場合がございます。あらかじめご了承ください。
公式グッズラインナップ解禁
映画『ゆるキャン△』公式グッズは、全国の上映劇場と松竹が運営する映画・アニメグッズ通販サイト「Froovie(フルービー)」、フリューが運営するECサイト「F:NEX(フェネクス)」にて販売される。劇場で売り切れの際は、通販サイトを利用しよう(一部商品を除く)。
(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
◆上映劇場限定 Drinks & Food◆
映画『ゆるキャン△』の公開を記念して、オリジナルコンボセットの販売が決定した。全国の上映劇場(一部劇場を除く)にて販売中だ。
ポップコーン袋 (c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
ミニクリアファイル (c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
作品ビジュアルを使用した紙トレイ・ポップコーン袋に加え、特典として、本商品でしか手に入らない描き下ろしイラストを使用したミニクリアファイル(A5用サイズ)が付属する。
映画『ゆるキャン△』オリジナルコンボセット
価格:販売価格は劇場により異なります。販売詳細は各劇場へお問い合わせ下さい。
仕様:<トレイ>紙製/ポップコーン・ドリンクカップセット抜き有り
<ポップコーン袋>PET製タテ/仕上がりサイズ:縦約14cm✕横約23xm✕マチ約8.5cm
特典:ミニクリアファイル PP製/A5用サイズ※カップは付属しておりません
備考:オリジナルコンボセット1点につき、特典ミニクリアファイル1枚を差し上げます。紙コップは『ゆるキャン△』柄ではございません。数量限定販売となります。品切れの際はご容赦下さい。ポップコーンのご提供方法は劇場毎に異なる場合が御座いますので詳細は各販売劇場へご確認ください。
販売:上映劇場
上映劇場&「Froovie(フルービー)」公式グッズ
(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
映画を観たら必ずほしいパンフレットをはじめ、定番アイテムのクリアファイル、アクリルキーホルダー、ボールペンなど、多彩なラインナップでお届け。中でも、劇中でなでしこ達が作ったキャンプ場のロゴが入ったトートバッグ、タオル、マグカップは、『ゆるキャン△』ファン必見のアイテム。また、映画館へ来た記念グッズとして、トレーディング缶バッジもご用意。どのキャラが当たるのかは当日のお楽しみ。
「F:NEX(フェネクス)」公式グッズ
(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会
部屋で映画のために描き下ろされたビジュアルをゆっくり鑑賞できるプリモアートや、アートボード。『ゆるキャン△』シリーズを地図で楽しむことができるポスターや、なでしこ、リン、千明、あおい、斉藤、ちくわの缶バッジコレクションなどが勢ぞろい。
注目アイテムは『ゆるキャン△』のマスコット的存在・ちくわのぬいぐるみセット。シリーズを通して何度か商品化するも、イベントやプライズ限定であったため、なかなか手に入らないレアアイテムとなっていた。
今回は、映画を記念して満を持しての商品化が実現。本商品は映画に登場したなでしこたちが高校時代のちくわ(小)と、大人になった頃のちくわ(大)がセットになっているのも嬉しい。

映画『ゆるキャン△』は、本日7月1日(金)より全国公開中。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着