ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナル
ト-』~忍界大戦、開戦~メインビジ
ュアル公開 キャストコメントも到着

2022年9~10月、東京・兵庫にて上演する、ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』~忍界大戦、開戦~のメインビジュアルが公開された。
2021年12月に上演した『うずまきナルト物語』に続く今作では、いよいよ第四次忍界大戦へと突入する。
うずまきナルトとうちはサスケの避けられない戦いに向け、対立の色が濃く表れたビジュアルには、五影会談を経て結成された忍連合軍、大蛇丸を取り込んで現れた薬師カブト、その穢土転生により蘇ったうちはイタチと、伝説の忍であるうちはマダラらが立ち並び、それぞれの想いを抱いた表情を見せている。
熾烈な戦いの中に、ナルトの両親、波風ミナトとうずまきクシナから注がれる愛情、再会したサスケとイタチの兄弟による共闘など、心揺さぶる場面の数々を舞台ならではの表現で熱く描いていく。
以下、キャストコメントが到着した。
うちはマダラ役:中村誠治郎
昔から大好きな『NARUTO-ナルト-』に出演させていただけるなんて夢のようです。
しかも大好きなうちはマダラを演じさせていただけるなんて。
これまで大切に作り上げてきた皆様の思いもしっかり受け継がせていただき、自分にできる最大限で挑ませていただきます。
マダラといえばやはり強さが必須だと思いますので、いい意味で絶望的な強さを表現できるよう気合いで攻めていきたいと思っております。
うちはイタチ役:良知真次
まず最初に一言、
ただいま。
うちはイタチとして帰ってくる時を待っていました。
ずっとずっと…。
成長した流司と一緒にできること。
成長したサスケとまた会えること。
幸せに感じます。
新たなカンパニーで最高の『NARUTO-ナルト-』を、そして最高のうちは兄弟、何より皆様に愛していただけるようなイタチを届けます。
長い挨拶はいらない。
一言、待っていてくれてありがとう。
最後に、
愛している。
薬師カブト役:矢田悠祐
今回初めてライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」に薬師カブト役として参加させていただきます、矢田悠祐です。まずは自分のやれる事を出し切り、この舞台を支える柱としての一本になれるよう、精進します。今回は物語上、大蛇丸を自らに取り込んだ後から始まりますので、そういった事を踏まえても、いい意味で薬師カブトの印象が変わるような、出て来ただけでお客様がヒリヒリするような、そんな存在になれたらと思います。宜しくお願い致します。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着